夏の札幌観光でしたいこと総まとめ

札幌市内近郊でできる夏の楽しみ方をご紹介

「夏の札幌観光、何がおすすめ?」という声にお応えして、札幌市内近郊でできる夏の楽しみ方をご紹介します。海水浴、ビアガーデン、海岸トレッキングなどのアクティビティ、札幌市民の週末の定番「バーベキュー」を楽しめる公園、小さい子どもでも安心の水遊びスポット、日本の伝統行事までピックアップ。あっ、もちろんソフトクリームも。あなたが試してみたいのはどれ?

もくじ

  1. バーベキューとビアガーデンを楽しめば、あなたも札幌っ子
  2. 北海道の夏の定番、新鮮な牛乳をたっぷり使用したソフトクリーム
  3. ウニ、イカ、いちご、さくらんぼ、野菜は何でも! 夏の旬を味わおう
  4. 夜空に舞い上がる百花繚乱の花火は、夏の風物詩。
  5. 夏の伝統行事といえば、札幌まつりと北海盆踊り
  6. ロック、ジャズ、クラシック、夏の札幌は音楽があふれる
  7. 石狩浜とモエレ沼公園、観光コースに加えたい二大水遊びスポット
  8. 札幌で登山や大自然を満喫
  9. 競馬に乗馬!夏の札幌観光は馬に注目

夏の心構え

夏とはいえ朝晩は肌寒いほど気温が下がる札幌。さっと羽織れるカーディガンなど長袖をかばんの中に入れておくのがおすすめです。海や山の場合、8月でも夜になると10度近くまで気温が下がることも。窓を開け放して寝るときは、朝方の冷たい空気で体調を崩さないようご注意を。

バーベキューとビアガーデンを楽しめば、あなたも札幌っ子

長い冬を乗り越え、待ちに待った夏を迎えた札幌市民にとって、週末のバーベキューと大通公園を会場に約1カ月間開催されるビアガーデンは最大のお楽しみ。大空の下で食事を楽しんで、札幌っ子気分を味わってみませんか?手ぶらでバーベキューを楽しめる公園などを紹介した「札幌の大きい空の下で、自由にDIYな食事スタイルを楽しむ」を参考に、札幌の夏を満喫してください。

北海道の夏の定番、新鮮な牛乳をたっぷり使用したソフトクリーム

北海道の新鮮な牛乳をたっぷり使用したソフトクリームは、何個でも食べられてしまうおいしさ。札幌中心部なら、菓子専門店千秋庵本店でロングセラーの洋風煎餅「山親爺」を添えた濃厚牛乳ソフトクリーム、札幌の地酒千歳鶴の酒ミュージアムで酒粕ソフトクリーム、日本茶専門店玉翠園で完熟抹茶をたっぷり練り込んだアイスを添えたパフェをどうぞ。3店とも、お土産選びも併せて楽しめます。夜なら、隠れ家的休憩処ペンギン堂がおすすめ。夜限定メニューのソフトクリームと自家製ジェラートなどを盛り合せたパフェを、お酒のあとの締めにどうぞ。

ウニ、イカ、いちご、さくらんぼ、野菜は何でも! 夏の旬を味わおう

札幌観光の楽しみの一つは海鮮。夏に旬を迎えるウニとイカを、場外市場や二条市場でご賞味あれ。フルーツ狩りも札幌の夏の楽しみ。札幌・豊平峡ダムのほど近くにある果樹園「定山渓ファーム」は、6月のいちご狩り、7〜8月のさくらんぼ狩りを楽しむ家族連れで賑わいます。野菜は豊富な種類が出揃い、札幌市内のあちこちで市場が開催。大通公園のとうきびワゴンも、7月下旬から生とうきびにチェンジ。とびきりジューシーな味わいをお楽しみください。

夜空に舞い上がる百花繚乱の花火は、夏の風物詩。

7月中旬から9月下旬にかけて、札幌市内の各所で花火大会が開催。真駒内公園では、北海道最大規模を誇る22,000発の花火が咲き乱れる「北海道真駒内花火大会」。札幌中心部の豊平川南大橋付近では、札幌市民に長く親しまれる「道新・UHB花火大会」。モエレ沼公園では、花火と音楽のコラボレーション「モエレ沼芸術花火」が開催。迫力ある音とともに打ち上がる花火は日本の夏の風物詩。ぜひ会場で体感してください。

夏の伝統行事といえば、札幌まつりと北海盆踊り

毎年6月14日〜16日に開催される北海道神宮例祭(札幌まつり)は、100年以上の歴史を誇るお祭り。期間中は神宮内と中島公園に屋台が登場し、16日に行われる「神輿渡御」では神輿と山車とともに市民が市内を練り歩きます。1カ月間に渡るさっぽろ夏まつりの締めくくりとして大通公園2丁目で開催される「北海盆踊り」も、長く札幌市民に親しまれる行事です。本来、盆踊りはお盆にかえってきた祖霊を慰める霊鎮めの行事。現在は娯楽としての意味が強く、音頭に合わせて伝統的な踊りを楽しみます。簡単な振付の繰り返しなので、飛び入り参加してみてください。

ロック、ジャズ、クラシック、夏の札幌は音楽があふれる

北海道を代表するロックフェス「ライジング・サン・ロック・フェスティバル」(8月中旬)はフェスグルメも充実。「ジョイン・アライブ」は、会場内に遊園地があるので家族連れに人気です。また、大通公園をメイン会場に開催される「サッポロ・シティ・ジャズ」(7〜8月)と札幌コンサートホールKitaraを中心に開催されるクラシックの国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」(7〜8月)はアクセスが良く、気軽に足を運べます。屋外開催のプログラムは、ビール片手に楽しめて開放感抜群。家族や仲間と盛り上がりましょう。

石狩浜とモエレ沼公園、観光コースに加えたい二大水遊びスポット

札幌から車で40分の石狩浜海水浴場あそびーち石狩は、札幌市民に人気の海水浴場。海辺でバーベキューを楽しみながら、水遊びをしてみませんか?海水浴後は、隣接する温泉で冷えた身体を温めるのがおすすめです。彫刻家イサム・ノグチによる「大地の彫刻」モエレ沼公園は、海辺をイメージしてデザインされた「モエレビーチ」が子どもたちに人気。浅瀬なので小さな子どもでも安心して遊ばせることができます。6月からは「海の噴水」で夜のライトアップがスタート。1日の終わりに水の芸術をお楽しみください。

札幌で登山や大自然を満喫

札幌郊外には、八剣山や空沼岳など初心者から経験者まで楽しめる山があります。札幌の大自然を体感してみませんか?中心部には公共交通機関で行くことができる円山や藻岩山があり、観光の合間に気軽に登山を楽しめます。円山に隣接する円山動物園では、7〜8月に開園時間を21時まで延長するイベント「夜の動物園」を開催。夜行性動物の生態を観察できる、夏のおすすめイベントです。こちらも立ち寄ってみてください。

競馬に乗馬!夏の札幌観光は馬に注目

夏に札幌競馬場で開催される「北海道シリーズ」。目の前を何頭もの競走馬が駆け抜けていく光景は圧巻です。場内には「どさんこ(北海道和種馬)」やポニーと触れ合うことができるコーナー、ツリーハウスもあるキッズランドなどがあり、家族連れで賑わいます。乗馬に挑戦するなら、定山渓のほど近くにあるワイルドムスタングスがおすすめ。基礎レッスン付きの初心者向けプランを用意しているので、乗馬初体験でも安心です。豊かな自然の中、馬との一体感を満喫してください。