札幌市中央卸売市場 場外市場

札幌市中央卸売市場 場外市場

北海道の味覚が大集結!鮮度抜群の道産品を手に入れるなら

毎朝、北海道各地から採れたての野菜・果物、そして水揚げされたばかりの魚介が届く札幌市中央卸売市場。卸業者が通う市場のすぐ隣にある、一般市民に開かれた場外市場がここ。鮮魚店から青果店、乾物店に塩干物の店など約60店舗が連なり、朝6時から鮮度抜群の厳選食材が並ぶ。さらに市場の食材を活かした寿司屋や定食屋などの飲食店も充実。手ごろな価格で旬の味覚が揃う。市場でのセリが終わり次第、商品が並べられるので、お目当ての食材を確実に手に入れるには朝早くから出かけたい。午前中に買い物をし、市場で昼食を食べて帰る楽しみ方がおすすめ。

特集

札幌の二条市場と場外市場

札幌の「二条市場」と「札幌市中央卸売市場 場外市場」は、北海道内各地から朝仕入れたばかりの新鮮な魚介をたっぷり使用した海鮮丼や寿司を味わえる人気の市場。店先にズラリと並ぶカニは、海鮮土産の一番人気です。市場ならではのおいしさをどうぞご堪能あれ。

春の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
春のグルメを探しに札幌へ♪ おいしい食材が目覚める季節|特集

鮮魚店から青果店まで、約60店舗もが軒を連ねる。午前中~お昼は多くの人で賑わいますが、ゆっくり見て回りたいという人には14時頃がおすすめ。

ほとんどの鮮魚店に生け簀が設置されており、その日仕入れた活きの良い魚介が並んでいます。旬の魚介をお探しなら、まずは店先をチェック!

本州から札幌を訪れた人のほとんどが驚くという、貝類の大きさも北海道ならでは。

朝昼、季節を問わず旅行者に人気の海鮮丼。お店によってメニューが異なるので、どこにしょうか悩む時間も場外市場散策の醍醐味。

場外市場で密かな人気を集める「カニクリームコロッケ」は、濃厚でとろ~り。

ホッケの開きの大きさには驚き! 要冷蔵・冷凍品は店舗から発送手配が可能なほか、常温で持ち帰りが可能な海産加工品を多数揃っている。

札幌市中央卸売市場 場外市場

住所
札幌市中央区北11条西21丁目
営業時間
6時~17時(飲食店街は7時~)※店舗により異なる
定休日
無休
駐車場
無料
電話
011-621-7044(場外市場中心街商業組合/9時~15時)
公式サイト
http://www.jyogaiichiba.com/
備考
鮨処 菊水
お食事 菊水食堂
味の二幸
大漁寿し 若駒
北のグルメ亭
あらとん
うめぇ堂
ひぐま中央市場店
すし処 北の旬
メルカードキッチン まる
定食 めし屋
神龍
味処 にっかい
ヤン衆料理 北の漁場
浜焼きセンター カキ小屋
共栄市場食堂
おもいひで食堂
札幌市場めし まるさん亭 別亭
うなぎ屋 悠
倉庫カリー
交通
・JR函館本線「桑園」下車、徒歩10分
・地下鉄東西線「二十四軒」下車、徒歩7分
Google Map