円山動物園

円山動物園

動物たちの生態を楽しく学ぼう♪

※2019年11月26日更新
円山動物園は1951年、北海道で初めての動物園として開園。東京の「上野動物園」の移動動物園を札幌で開催し、好評を得たことがその起源だ。2018年3月にホッキョクグマ館、2019年3月にはゾウ舎がオープンし、新しい施設が続々と誕生しています。

もくじ
  1. ダイナミックなホッキョクグマの姿に興奮
  2. 2019年3月オープンの大人もワクワクするゾウ舎
  3. 人気の動物が勢揃いのアジアゾーン
  4. 動物とふれあう体験にドキドキ
  5. オフィシャルショップやグルメも

ダイナミックなホッキョクグマの姿に興奮

水中トンネルからホッキョクグマがダイナミックに泳ぐ様子を観察できる「ホッキョクグマ館」。プールはホッキョクグマとアザラシに分かれており、タイミングが合えばホッキョクグマがアザラシを狙う姿が見られるかも。

2019年3月オープンの大人もワクワクするゾウ舎

2019年3月にゾウ舎がオープン!親子ゾウの愛らしい姿や生態などを学ぶことができる施設は、子供のみならず大人もワクワクする仕掛けが話題です。 目の前でゾウの泳ぐ姿を見ることができる屋内水場は必見ですよ。

楽しく生態を学べる展示やタッチシアターなど見所がたくさんあるのも良いですね。 「ようこそさっぽろ」スタッフもゾウの大きさに改めてびっくり!

人気の動物が勢揃いのアジアゾーン

アジアゾーンでは、かわいいレッサーパンダがお出迎え。お昼寝しているレッサーパンダの愛らしい姿は必見です!

凛々しい姿を見せてくれるアムールトラも見逃せません。

動物とふれあう体験にドキドキ

円山動物園には、動物たちと触れ合える体験メニューがあるのも魅力です。フクロウなどの飛翔を近くで観察できる「猛禽類のフリーフライト」や、リズザルのエサやり体験など、普段できない貴重な体験ができますよ。

オフィシャルショップやグルメも

円山の名物「揚げパン」や動物をモチーフにしたスイーツが味わえるカフェなどグルメスポットもありますよ。広い園内の散策で疲れた時には立ち寄ってみて。また、ホッキョクグマのピリカをモチーフにした人気グッズも必見!来園の記念にぜひ。

円山動物園

住所
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
営業時間
3月1日〜10月31日 9時30分〜16時30分 11月1日〜2月末 9時30分〜16時
定休日
毎月第2、4水曜日 12月29日〜31日 ※ほか4月と11月に不定休あり
料金
大人800円 中学生以下無料
年間パスポート
1,000円(初回入園日より1年間有効)
駐車場
700円/一回 2月1日〜10月31日 9時〜17時30分 11月1日〜1月31日 9時〜16時30分  ※第二駐車場は冬期(11月1日〜4月20日)閉鎖
電話
011-621-1426
公式サイト
http://www.city.sapporo.jp/zoo/