心の里 定山

足湯とヒーリングミュージックで心も体もホッとひと息

※2019年9月18日更新
札幌市街地から車で約1時間、雄大な森に囲まれた定山渓温泉に、癒やしのスポット「心の里 定山」があります。
ここは、美しい自然を眺めながら足湯を楽しむことができると人気。
足湯だけでなく、つい長居をしてしまいたくなるサービスなど魅力がいっぱいの施設をご紹介します。

もくじ
  1. まずは足湯でのんびり時間
  2. 癒やしの音楽に夢心地
  3. うれしいサービスに注目
  4. 800冊以上の書籍と歴史的な美術品が揃う
  5. 森のお散歩に出かけよう


まずは足湯でのんびり時間

「心の里 定山」では定山渓の森を眺めながら足湯につかれる何とも贅沢な時間を過ごせるのが魅力です。 夏には美しい緑、秋には紅葉が目の前に広がり、季節ごとに異なる風景が楽しめるのも良いですね。滝の音を聞きながら心安らぐ時間を過ごせますよ。
 
足湯は”熱の湯”と呼ばれるナトリウム塩化物泉で体が温まると評判。ハンドクリームやボディクリームも用意されているので湯上りに使ってみて。

癒やしの音楽に夢心地

室内は大きな窓から優しい光が差し込み、寛げるソファーや椅子が用意されています。ヒーリングミュージックを聞きながら、ゆったりしたソファーに座れば夢心地♪

うれしいサービスにも注目!

足湯を楽しみながら、スイーツやドリンクを楽しめるのも、この施設が人気の理由のひとつ。優しい味わいのパウンドケーキやクッキーを味わえば、心までほどけていくよう…。 スイーツのお供には、札幌岳の伏流水で淹れた水出しコーヒーを召し上がれ♪
スイーツやコーヒーなどのドリンクは無料で楽しむことができ、セルフサービスで好きなだけ味わえるのも良いですね。また、プラス300円で数種類のお餅やアイスクリーム、ソースから好みのものを選べる「ミニパフェ」もあるのでぜひ。

800冊以上の書籍と歴史的な美術品が揃う

施設内には、野生動物の写真集、自然の専門書など800冊を超える書籍が並ぶライブラリーや東洋の古美術品が展示されているコーナー、茶室などがあります。日本の古器や中国の文物などが展示されている「中島文庫」では、中々見ることができない貴重な品を眺めることができますよ。学びの時間を楽しむのもおすすめです。

森の中でのんびりお散歩

春には桜、秋には紅葉と四季を感じる庭を散歩するのも良いですね。静かな時が流れる「心の森」を鳥のさえずりに耳を傾けながら、のんびり歩いてみて。

心の里 定山

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西4-372-1
営業時間
10時~18時
定休日
無休
料金
大人1500円(税込み) ※、茶菓子・ドリンクは利用料金に含む ※小学生以下利用不可、散策のみの入園は無料
駐車場
「ぬくもりの宿 ふる川」第2駐車場を利用(無料)
電話
011-598-5888
公式サイト
https://www.kokorono-sato.jp/