定山渓ファーム

定山渓ファーム

いちごやさくらんぼなど、さまざまな果物狩りや釣りを楽しめる札幌の果樹園。

定山渓ファーム(旧:佐々木果樹園)は、札幌・豊平峡ダムのほど近くにある果樹園。6月のいちごを皮切りにさくらんぼやぶどうなど11月上旬までさまざまな果物狩りができるほか、子どもでも釣れると評判の釣り堀があり、幅広い年代の札幌市民で賑わう。道が広く、舗装されているので、車椅子の方やベビーカー持参でも果物狩りを楽しめる。たくさん歩いたあとは、無意根山渓からの伏流水を水源とする湧き水コーナーで喉を潤そう。園内では食事も提供しており、定山渓バーガーやジンギスカンが人気。バスを途中下車して、札幌観光の定番・定山渓温泉に立ち寄るのもおすすめ。

夏の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
鮭や果物が旬を迎える北海道の秋。札幌では食のイベントも開催|特集
ビニールハウス

ビニールハウス

雨でも果物狩りを楽しめるよう、ビニールハウスを完備。車椅子の方や高齢者に配慮したいちごの高設栽培のハウスもあり、高齢者福祉施設の団体利用も多い。

釣り堀

釣り堀

毎年4月中〜下旬にオープンし、ニジマスと銀サケ等の釣りを楽しめる。釣った魚をその場で炭火焼にしてくれるのもうれしい。

ログハウス

ログハウス

ログハウス

定山渓ファーム

住所
札幌市南区定山渓832番地
営業時間
4月27日~積雪まで 9時~17時
定休日
無休(天候により休園する場合あり)
料金
季節により、いちご狩り、さくらんぼ狩り、プラム・プルーン・りんご・ぶどう(単品)果物狩り、果実全品食べ放題などを実施。料金は公式HP参照。
駐車場
無料
電話
011-598-4050
公式サイト
https://jozankei-farm.com/
交通
・札幌市中心部から、車で約1時間
・札幌駅(バスターミナル12番乗り場)から、じょうてつバス(快速7 豊平峡温泉行き)で「豊橋」下車、徒歩20分
Google Map