北海道はおいしい食材の宝庫。札幌で工場見学。

札幌の周辺には、北海道産の原料を使って加工品を製造する工場がたくさんあります。事前に予約すれば、無料で工場見学を受け入れている工場も。しかも、見学の後にはできたての牛乳やビールを味わえます! 製造工程を知ってから食べたり飲んだりすると、さらにおいしく味わえます。ひと味違う札幌観光をお楽しみください。
※ 工場見学を受け付けているのは平日のみや期間限定の工場、また前日までに予約が必要な工場がありますので、各工場のウェブサイトもしくは電話で事前にご確認ください。


ビールの工場見学をしたあとは、
できたてのビールとジンギスカンで北海道を楽しむ。

アサヒビール北海道工場

アサヒビール北海道工場は、札幌市内で唯一の大規模ビール工場。工場見学では、原材料の説明やビール作りの工程を案内してくれます。また、工場創設当時に使用されていた仕込釜や煮沸釜を間近で見ることができます。見学の後は、できたてのビールを20分間でグラス3杯まで試飲できます。お酒を飲めない方や子どもにはソフトドリンクも用意されているのでご安心を。敷地内の「アサヒビール園」で、ジンギスカンとできたてのビールを存分に味わうのもおススメです。

料金 無料(要予約 電話011-863-3515)
所要時間 約90分
実施日
平日・土曜日・日曜日・祝日 9時30分~15時

札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
アサヒビール北海道工場


造りたての北海道限定ビールを試飲できる。
レストランやビオトープ園などの施設も充実。

サッポロビール北海道工場

恵庭市郊外にあるサッポロビール北海道工場。ビールを製造・出荷する過程を案内付きでじっくり見学できます。北海道産大麦を使用した麦芽や、水、ホップなど厳選された原料が、酵母の力によってビールに生まれ変わる工程は見ごたえ充分。工場見学の後は、造りたての「サッポロ生ビール 黒ラベル」「サッポロクラシック」を試飲できます。レストランやパークゴルフ場、ビオトープ園など周辺施設が充実していて、たっぷり1日楽しめます。

料金 無料(要予約 電話0123-32-5802)
所要時間 約60分
実施日
火曜日〜日曜日 10時~16時で1日6回

恵庭市戸磯542-1
サッポロビール北海道工場 公式ウェブサイト


札幌から車で約1時間半。原酒を購入できる直売所も。
石炭を燃料に昔ながらの方法でウイスキーを蒸溜。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

余市町にあるニッカウヰスキー余市蒸溜所では、ウイスキーの発酵、蒸溜、熟成といった製造工程を見学できます。工場見学は、ガイドマップを手に自由に回るフリー見学と30分ごとに案内されるガイド付き見学を選ぶことができます。創業者である竹鶴政孝氏の自宅を移築復元した「旧竹鶴邸」など、国の登録有形文化財に指定された建物の美しさも魅力。「ウイスキー博物館」や試飲会場、レストラン、原酒を購入できる直売所も充実しています。

料金 無料(電話0135-23-3131)
所要時間 約90分
実施日
平日・土曜日・日曜日・祝日 9時~15時30分※年末年始は見学不可

余市町黒川町7丁目6
ニッカウヰスキー余市蒸溜所


北海道最大級の立体自動倉庫は圧巻。
工場見学の後は、よく冷えたビンのコカ・コーラを試飲。

北海道コカ・コーラボトリング札幌工場

札幌市清田区の北海道コカ・コーラボトリング札幌工場では、北海道内で販売される炭酸水やコーヒー、お茶、ミネラルウォーターなどを製造しています。工場見学では、飲料の抽出から、缶への注入、箱詰めまでの工程を見ることができます。工場内一番の見どころは、北海道最大級の立体自動倉庫。約2万ある棚には出荷を待つ製品がズラリと並び、すべてがコンピュータで管理されています。高さ31m、幅100m、奥行き80mもある圧倒的なスケールは迫力満点!

料金 無料(要予約 電話011-888-2100)
所要時間 約60分
実施日
平日 10時~11時30分、13時30分~16時30分

札幌市清田区清田1条1丁目2-1
北海道コカ・コーラボトリング札幌工場


雪印メグミルクの工場で
牛乳の製造工程を見学。家族で楽しめる工場見学コースも。

雪印メグミルク
酪農と乳(にゅう)の歴史館・札幌工場

札幌市東区、雪印メグミルク株式会社の広大な敷地内にある、酪農と乳(にゅう)の歴史館と札幌工場。歴史館で乳製品の製造方法等を学んだ後、工場で牛乳の製造室を窓越しに見学できます(所要時間60分)。また北海道酪農や乳業の歴史に興味のある方向けのコースもあります(所要時間30分)。どちらも案内係が説明をしてくれます。

料金 無料(前日までに要予約 電話011-704-2329)
所要時間 約60分・約30分
実施日
平日 9時〜11時、13時〜15時30分見学スタート

札幌市東区苗穂町6丁目1-1
雪印メグミルク酪農と乳(にゅう)の歴史館


サッポロさとらんどに併設。搾乳体験もでき、
作りたてのおいしい牛乳を味わえる。

サツラクミルクの郷(さとらんど)

札幌市東区の農業体験交流施設・サッポロさとらんどに併設しているサツラクミルクの郷(さと)。石狩管内の生産牧場から届く新鮮な生乳を原料にした牛乳などの製造工程の見学や、搾乳体験ができます。「ミルク館」では、生乳を殺菌・パック詰めする工程を「まきば館」では、バターや飲むヨーグルトの製造現場などを見学できます。牛を見ることができる「牛の館」や、模擬牛による搾乳体験(有料)も。工場見学の後は、作りたての美味しい牛乳を味わってください。

料金 無料(案内付きの見学は要予約 電話011-785-0201)
所要時間 約60分
実施日
2019年4月28日〜11月3日 9時30分〜16時

札幌市東区丘珠町573-27
サツラクミルクの郷 公式ウェブサイト
サッポロさとらんど


石屋製菓が運営するお菓子のテーマパーク。
見どころ満載で、あっという間に時間が過ぎる。

白い恋人パーク

札幌市西区にある、白い恋人パーク。工場見学や約14cmのハート形の白い恋人が作れる「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」など、見て・知って・味わって・体験できる施設が充実。工場では、焼きたてのラングドシャークッキーにチョコレートをサンドして包装するまでの「白い恋人」の製造工程を見学できます。工場見学以外にも、キャンディ・アート専門店「キャンディ・ラボ」、オリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ・オックスフォード」など見どころ満載。

料金 各施設により異なる
実施日
毎日

札幌市西区宮の沢2-2
白い恋人パーク


1891年に創業した北海道の老舗味噌・醤油醸造メーカー。
北海道遺産に認定された景観もみどころ。

北海道醤油株式会社

札幌市東区にある福山醸造の本社に併設された醤油工場では工場見学を通じて、その歴史と伝統を感じることができます。大豆や小麦からこうじを造り、発酵・熟成を経て良質なもろみ、そしてしょうゆを生み出す製造ラインを見て回り、昔ながらの醤油搾りの現場の雰囲気を楽しめます。工場は大正7年に建設されたレンガ棟を活用しており、この工場を含めた苗穂地区工場群は北海道遺産にも認定されています。周辺の景観とあわせてお楽しみください。

料金 無料(要予約 電話0120-120-280)
所要時間 約60分
実施日
平日9時〜12時、13時〜15時

札幌市東区苗穂町2丁目3-1
北海道醤油株式会社