雪印メグミルク 酪農と乳(にゅう)の歴史館

酪農と乳業の歴史を学んで飲もう!見学後の工場直送ミルクが楽しみ

雪印メグミルク株式会社は北海道を代表する乳業メーカーの一つ。その企業ミュージアムである酪農と乳の歴史館は、同社前身の雪印乳業の創業50周年記念事業として1977年に開館。乳製品の製造機器や工場の1/30模型、バターチャーン、創業時使用した製造機など約850点の展示品が並ぶ。見学は完全予約制で、50年以上前に使用していた機械類や現在の工場の様子を模型などで見た後、隣接する札幌工場で牛乳が作られている過程を見られる。終了後の牛乳やチーズなどの試食も人気。酪農や乳業について学んだ後に、工場直送の牛乳がすぐ飲めるのが嬉しい。

【見学コース】
Aコース(約60分)9時~11時、13時~15時30分
Bコース(約30分)10時、15時
A+Bコース(約90分)10時、15時
※見学は完全予約制、前日までに要予約

勝源神社

勝源神社

北海道内限定の乳酸菌飲料「カツゲン」が、受験生やスポーツ選手の間でひそかに縁起をかついで飲まれていることから造られた「勝源神社」。見学コース内に設置されているので、神社だけのお参りはできない。

展示室

展示室

少人数制の約30分のコースは、北海道の酪農の始まりと雪印メグミルクの歴史を重ね合わせてガイドする。昔懐かしい商品パッケージなども見られる。通常コースと合わせて見学可能(要問合せ)。

雪印メグミルク 酪農と乳(にゅう)の歴史館

住所
北海道札幌市東区苗穂町6丁目1-1
営業時間
見学予約受付時間/9時~11時30分、13時~17時
定休日
土曜・日曜・祝日、年末年始
料金
無料
駐車場
無料
電話
011-704-2329(9時〜17時)
公式サイト
http://www.meg-snow.com/fun/factory/sapporo.html
交通
・JR函館本線「苗穂」下車、徒歩20分
・地下鉄東豊線「環状通東」下車、徒歩20分
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 から、中央バス(東63)で「北6条東19丁目」下車、徒歩8分
・地下鉄南北線・東豊線・東西線「大通り」中央バス(循環3)で(北6条東17丁目)で下車、徒歩5分
・地下鉄東西線「バスセンター前」 から、中央バス(東3)で「北6条東19丁目」下車、徒歩8分
Google Map