NEWS

旅程・移動交通手段を提案する観光型MaaS「札Navi」実証開始

札幌型観光MaaS推進官民協議会では、アフターコロナの観光の利便性向上・周遊促進に向けた実証実験として、2021年2月1日から、札幌地域にて、ユーザーの趣味趣向に合わせた観光地を提示し、最適な旅程・移動交通手段を提案する観光型MaaSサービス「札Navi」の実証実験を行います。

本サービスは国土交通省の「令和2年度日本版MaaS推進・支援事業」に選定されたもので、札幌市内における地下鉄、バスなどの公共交通機関と観光施設を連携し、最適な旅程・移動交通手段を提案するものです。

AIを用いて旅ナカにおけるユーザーの潜在ニーズを可視化し、最適な観光地のリストアップ、旅程およびルートを自動で作成し提案します。  
詳細は、以下よりご確認ください。

※プレスリリース:観光型MaaS「札Navi」の実証開始について