さっぽろバリアフリー対応観光スポット

札幌市内の商業施設や観光スポットの魅力や楽しみ方と共に車いす用駐車場などの設備や視覚障碍者対応などバリアフリー対応の有無をご紹介。
サポートを必要とされる方が不安なく観光を楽しんでいただける情報をまとめました。訪れる前に事前の申請が必要な場合があるので各施設の詳細情報をご確認ください。
※2021年3月3日時点の情報です。

1お土産を買うなら!おすすめの買い物スポット

札幌でのショッピング、お土産選びならこちらをチェック! おいしい海鮮から北海道を代表する銘菓、ご当地グッズはもちろんトレンドの商品が購入できる商業施設までご紹介。

アリオ札幌
市民ご用達のモールで札幌の日常を満喫する
食品や生活雑貨が揃う「イトーヨーカードー」を中心に、ファッションやグルメの「アリオモール」、入浴施設などが入るスパ・レジャー館からなる大型商業施設です。子どもからお年寄りまでが集まる場所として、設備が整えられており、お買い物しやすい造りとなっています。
住所
札幌市東区北7条東9丁目2-20
電話
011-723-1111
営業時間
イトーヨーカドー
・1F  10時~22時
・2F/3F 10時~21時

アリオモール
・専門店 10時~21時
・2F フードコート 10時~21時
・1F レストラン街  11時~22時

スパ・レジャー館
10時~21時
※ルネサンス・一部店舗では営業時間が異なります。
駐車場
あり/有料
※アリオ札幌利用で駐車料金サービスあり
公式HP
https://sapporo.ario.jp/
サッポロファクトリー
情緒漂うレンガ造りが残るショッピングモール
サッポロビール工場の跡地に建つ商業施設です。工場時代のレンガ建築や巨大アトリウムなど7棟の中に、ファッションや雑貨店などのショップ、レストラン、映画館が入っています。建物間は車イスでの移動が可能で、館内にはオストメイト対応トイレも。一部外国語対応も可能です。
住所
札幌市中央区北2条東4丁目
電話
011-207-5000
営業時間
ショッピング 10時~20時
レストラン 11時~22時
料金
入館無料
駐車場
1時間無料、200円/30分 
※2,000円以上の利用で3時間無料
公式HP
https://sapporofactory.jp/
札幌市中央卸売市場 場外市場
海鮮丼目当てに毎日多くの旅行者で賑わう
市場で競り落とされた海産物・農産物を、新鮮なまま買える&味わえる! 食堂ではサケやイクラ、カニなど海鮮好きにはたまらないメニューばかり。外国語マップの用意に加え、敷地内の多くが平屋で車イスもOK。共用スペースにバリアフリートイレもあり。
住所
札幌市中央区北11条西21丁目
電話
011-621-7044(場外市場中心街商業組合/9時~15時)
営業時間
6時~17時(飲食店街は7時~)
※店舗により異なる
駐車場
無料
公式HP
http://www.jyogaishijyo.com
札幌PARCO
実は個性派グルメも味わえるファッションビル
トレンドファッションだけでなく、個性豊かな店が並ぶレストラン街、コーヒーショップ・スパイス専門店・ポテト専門店といったグルメが楽しめるフードスタンドも人気を集めています。館内設備に不自由はなく、大通駅から続く地下街「ポールタウン」からダイレクトアクセス。
住所
札幌市中央区南1条西3丁目3
電話
011-214-2131
営業時間
全館 10時~20時
8Fレストラン HPでご確認ください
1Fスターバックスコーヒー 7時30分~23時
駐車場
あり/有料
※当日パルコにて1店舗で2,000円以上ご利用で直営駐車場120分まで、提携駐車場60分まで無料
公式HP
https://sapporo.parco.jp/
札幌三越
本物志向のお土産探しならここへ
豊富な品揃えと確かな品質。札幌市民に古くから親しまれる老舗百貨店。地下フロアには北海道が誇る水産加工品や銘菓が揃い、旅ナカで立ち寄ってみるのもいいでしょう。多機能トイレや授乳室の設置はもちろん、サービス介助、お買い物のお手伝いにも対応してくれます。
住所
札幌市中央区南1条西3丁目8
電話
011-271-3311
営業時間
10時~19時
※本館地下2Fから2F、および北館は19時30分まで
駐車場
あり/有料
※当日札幌三越と丸井今井で2,000円以上ご利用の場合、2時間無料
公式HP
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/sapporo.html
JRタワー
札幌駅直結!グルメも楽しめる複合商業施設
アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイスなどが集まる複合商業施設「JRタワー」では、ショッピングはもちろん北海道を代表するラーメン店が揃う「札幌ら~めん協和国」など、おいしいグルメを味わうこともできます。館内一部に音声標識ガイドシステムが用意されているほか、サービス介助研修を受講したフロントスタッフがいるのも心強い。
住所
下記参照
駐車場
あり/有料
アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイスで1店舗2,000円(税込)以上の利用で2時間無料サービス
備考
●アピア
・住所 札幌市中央区北5条西3・4丁目
・営業時間 10時~21時(ショッピング)
      11時~21時30分(レストラン)
・電話   011-209-3500
・公式サイト http://www.apiadome.com/

●エスタ
・住所 札幌市中央区北5条西2丁目
・営業時間 10時~21時(ショッピング)
      11時~22時(レストラン)
      10時~21時(食品街)
・電話   011-213-2111
・公式サイト http://www.sapporo-esta.jp/
      
●パセオ
・住所 札幌市北区北6条西2丁目
・営業時間 10時~21時(ショッピング)
      11時~22時(レストラン)
・電話   011-213-5645
・公式サイト http://www.e-paseode.com

●札幌ステラプレイス
・住所 札幌市中央区北5条西2丁目
・営業時間 10時~21時(ショッピング)
      11時~23時(レストラン)
・電話   011-209-5100
・公式サイト http://www.stellarplace.net/
公式HP
http://www.jr-tower.com/
スカイショップおかだま
空港限定品や銘菓が揃うお土産屋さん
釧路や函館、利尻、女満別、奥尻の道内路線や三沢、静岡、松本の道外路線が発着する丘珠空港の2階出発ロビーに位置。北海道の銘菓がひと通り揃うほか、「タッピーサブレ」や「丘珠ホルモン」といった、地元名産たまねぎを使用したお土産品も。同フロアーには授乳室や多機能トイレ、AED設置などもあるので心強い。
住所
札幌市東区丘珠町丘珠空港内
電話
011-785-5411
営業時間
7時~17時
駐車場
あり/有料
「スカイショップおかだま」をご利用のお客様は当日に限り、駐車場料金が2時間無料となります。店舗スタッフまでお声がけください。
大丸札幌店
駅直結で便利! トレンドが集まる百貨店
JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅に直結した百貨店。北海道の菓子メーカーが充実した「ほっぺタウン」、フードスタンドが入る「キキヨコチョ」は旅行者も楽しめることでしょう。7階では企画性の高い催事も頻繁に開催されているので要チェック。高齢者や身障者への売り場案内も柔軟に対応。
住所
札幌市中央区北5条西4丁目7
電話
011-828-1111
営業時間
10時~20時
※8F UCCカフェコンフォートは20時まで、8Fレストラン街は11時~21時
駐車場
あり/有料
お買い上げ金額により無料サービスあり
公式HP
https://www.daimaru.co.jp/sapporo/
北海道みやげ たぬきや
札幌旅行のお土産探しはおまかせ!
札幌大通、狸小路商店街4丁目。北海道の銘菓・銘酒、雑貨に至るまで5,000点以上のアイテムを販売するお土産屋さん。ご当地グッズや商店街のマスコット“だっこポン”の公式グッズも扱っており、ローカル土産探しにぴったりです(2階の雑貨売り場へは階段利用)。
住所
札幌市中央区南3条西4丁目18(狸小路4丁目)
電話
011-221-0567
営業時間
9時30分~21時30分
駐車場
なし
公式HP
https://www.tanukiya.co.jp/
ノルベサ
屋上に観覧車!? 地元飲食店も入る商業施設
人気ラーメン店や寿司屋などの飲食店、ボウリング場やカラオケといったアミューズメントが軒を連ねる商業施設です。目印はなんといっても屋上に設けられた観覧車。ゆっくり10分かけて1周します。ゴンドラはバリアフリー対応で、車イスのまま乗車可能なのもうれしい。
住所
札幌市中央区南3条西5丁目1-1
電話
011-271-3630
営業時間
ショッピング/11時~23時
レストラン/11時~翌4時(店舗による)
ほか、アミューズメントなどは翌早朝まで営業

観覧車ノリア/日曜〜木曜日と祝日は11時~23時、金曜・土曜・祝前日は11時~翌3時
※最終受付は営業終了時間の10分前
料金
観覧車ノリア/1名1周600円、4名1周2,000円
※福祉割引1名1周400円(要手帳提示)、3歳以下は無料(要大人同乗)
駐車場
なし(隣接のサービス対象駐車場を利用)
公式HP
http://www.norbesa.jp/

2札幌を満喫するならここで決まり!おすすめ体験スポット

札幌観光に欠かせない、定番の体験スポットをご紹介。 札幌の歴史を知ることができる施設や夜景スポット、札幌の街並みを一望できる展望台など、おすすめのスポットが盛りだくさんです!

札幌市アイヌ文化交流センター
展示室には伝統衣服や民具など約300点展示
定山渓温泉の近く、小金湯にある学びの施設。北海道で独自の文化を育んできたアイヌ民族の歴史や文化を、見て触れて体験できます。 入場は無料で、展示室の観覧のみ有料(高齢者・身障者減免あり)。
住所
札幌市南区小金湯27
電話
011-596-5961
営業時間
8時45分~22時(展示室と庭園は9時~17時)
料金
観覧料一般200円(180円) 高校生100円(90円)
※( )内は団体料金20名以上~適用
駐車場
無料
公式HP
http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/
大倉山ジャンプ競技場
展望台から札幌の大パノラマを一望
展望台から「これぞ札幌」と感じられる、市街地の景色を一望することができます。夏場はジャンプ台滑走路横にラベンダーが咲き、展望台に向かうリフトの乗車中に眺められるのも楽しみのひとつ。身障者がリフトに乗車する際は、一時停止対応してくれます。
住所
札幌市中央区宮の森1274
電話
011-641-8585
営業時間
夏期 8時30分~21時
冬期 9時~17時
料金
往復/大人(中学生以上):1,000円、小人(小学生以下):500円
駐車場
あり/無料
公式HP
https://okurayama-jump.jp/
札幌オリンピックミュージアム
ウインタースポーツをゲーム感覚で体験できる
冬季オリンピックの歴史を、年表パネルや展示物で学べる施設。選手が着用したウエアや、メダルが展示されており人気です。シミュレーターではモニターを活用したジャンプなど、6種類のスポーツが体験可能。設備はユニバーサル対応しているので、みんなで楽しめます。
住所
札幌市中央区宮の森1274番地
電話
011-641-8585
営業時間
・5月~10月/9時〜18時
・11月~4月/9時30分〜17時
※入館は営業終了の30分前まで
料金
大人600円、中学生以下 無料、65歳以上450円
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料
※年齢がわかるものまたは手帳をご提示ください。
駐車場
あり/無料
公式HP
https://sapporo-olympicmuseum.jp/
札幌市時計台
現存する日本最古の時計塔​
クラーク博士の構想に基づき明治11年に建設された「札幌市時計台」。札幌を代表する人気スポットで国の重要文化財にも指定されています。 こちらの施設を堪能するなら館内見学をするのがおすすめ。館内では「札幌市時計台」の歴史や塔時計機械の保守映像などを見学することが可能。高齢者用車いすの貸出や簡易エレベーターも用意されています。
住所
札幌市中央区北1条西2丁目
電話
011-231-0838
営業時間
8時45分~17時10分 ※入館は17時まで
料金
大人200円、高校生以下は無料
駐車場
なし
備考
スロープ付き(冬季は困難)
車椅子対応駐車場(要事前連絡)
公式HP
http://sapporoshi-tokeidai.jp/
さっぽろテレビ塔
大通公園を見渡せる札幌のランドマーク
高さ90mにある展望台からは、大通公園の長閑な風景が一望できます。「さっぽろホワイトイルミネーション」や「さっぽろ雪まつり」の時期には、ここが絶好のスポットになります。エレベーターやスロープ、専用トイレがあるので車イスでも利用可能。
住所
札幌市中央区大通西1丁目
電話
011-241-1131
営業時間
9時~22時
※時期、イベントにより異なる
料金
大人(高校生以上)800円、小・中学生400円、幼児無料
※15名以上で団体割引あり
駐車場
無し
公式HP
http://www.tv-tower.co.jp/
札幌ドーム
市街地の景色を楽しめる穴場スポット
スポーツイベントやコンサート会場として知られる札幌ドームですが、展望台(有料)から望む札幌の景色が絶景。晴天時は手稲山や夕張岳まで見渡せます。館内のエスカレーターは、車イス用の運転が可能です。
※新型コロナウイルス感染症対策により、現在キッズパーク休業中の為、授乳室の利用は出来ません。
住所
札幌市豊平区羊ケ丘1番地
電話
011-850-1000(代表)/011-850-1020(ドームツアー・展望台運営担当)
営業時間
展望台 10時~17時
ドームツアー 10時~16時(1時間毎にスタート)
キッズパーク 10時~17時(新型コロナウィルス感染対策の為、現在は休業中)
トレーニングルーム 9時30分〜21時
料金
展望台入場券/大人520円、小・中学生320円
ドームツアー券/大人1,050円、4歳~中学生550円
ドームツアー・展望台共通券/大人1,250円、小・中学生700円、4歳~就学前 ドームツアー券を利用
トレーニングルーム/一般500円、高校生・65歳以上300円
駐車場
300円/2時間 ※イベント時は別途
備考
札幌ドームでの感染対策はこちらをご確認ください。
https://www.sapporo-dome.co.jp/news/dm_corona.html
公式HP
https://www.sapporo-dome.co.jp/
サッポロビール博物館
明治から続く日本ビール史を知る
北海道でどのようにビール作りが行われてきたかを、展示とガイドで丁寧に説明してくれます。試飲付きプレミアムツアー(有料)は特に人気で、早めの予約がおすすめ。北海道遺産に認定された明治時代の建物につき、段差などが残っているのでご注意を。
住所
札幌市東区北7条東9丁目1-1サッポロガーデンパーク内
電話
011-748-1876
営業時間
11時00分〜18時
※最終入館17時30分
※試飲L.O17時30分
駐車場
利用者は6時間まで無料
(認証が必要になります)
公式HP
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/
さっぽろ羊ヶ丘展望台
クラーク博士像と記念撮影をパチリッ
北海道開拓の父、クラーク博士像があるのはここ。敷地内には羊たちがのびのびと過ごしているほか、展望台からは豊かな自然と市街地のコントラストを楽しめます。小高い山にあるため勾配や多少の段差はあるものの、車イス専用の駐車場を設けるなどの整備がなされています。また、障がい者手帳をお持ちの方は、入場の際に提示すると入場料が無料に。
住所
札幌市豊平区羊ヶ丘1
電話
011-851-3080
営業時間
5月~当面の間 9時~17時
※入場は営業終了の15分前まで
※イベント開催期間中は変更となる場合があります
料金
大人530円 小・中学生300円
駐車場
無料(100台)
公式HP
https://www.hitsujigaoka.jp/
札幌もいわ山ロープウェイ
街並みを360度の大パノラマで!
山頂展望台にはカップルに人気の"幸せの鐘”をはじめ、フレンチレストラン、テイクアウトスタンドなども。山頂展望台のパブリックスペースはすべてバリアフリー。ロープウェイに乗車する際は、専用器具でホームとの段差解消も行ってくれます。
住所
札幌市中央区伏見5丁目3-7
電話
011-561-8177
営業時間
・ロープウェイ
 夏期(4月~11月)10時30分~22時
 冬期(12月~3月)11時~22時 
 ※上り最終21時30分
 ※12月31日、1月1日は短縮営業の為、施設にご確認下さい。
 ※例年4月に整備期間による運休あり。施設にご確認下さい。

・藻岩山観光自動車道
 夏期(4月中旬~11月中旬予定)10時30分~22時 
 ※上り最終21時20分
 ※営業期間は積雪等の状況により変更となります。
料金
・ロープウェイ+もーりすカー(展望台までの往復料金)
 大人1,800円 子供900円 
 ※幼児は大人1人につき2人まで無料

・藻岩山観光自動車道 
 乗用車1,200円
 マイクロバス2,400円
 大型バス3,600円
 ※観光自動車道路は中腹駅が終点となります。山頂展望台に上る場合は、もーりすカー(ミニケーブルカー)をご利用ください。
 
・もーりすカー(展望台までの往復料金)
 大人600円、子供300円
 ※幼児は大人1名につき2名まで無料
駐車場
無料
公式HP
https://mt-moiwa.jp/
JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)
札幌駅直結! 地上160mから市内を一望
複合施設「JRタワー」の38階に設けられた展望室。一面に広がる街並みを、360度楽しめます。良く晴れた日は、遠くに小樽を眺められることも。大きく窓をとった専用トイレは、類をみない造り。英語・中国語・韓国語のパンフレットも用意されています。
住所
札幌市中央区北5条西2丁目5
電話
011-209-5500
営業時間
・展望室 10時~22時(入場は21時30分まで) 
・T’ CAFE 10時~22時(フードL.O21時30分、ドリンクL.O21時45分)
・T’ SHOP 10時~21時
※イベント等により営業時間を変更する場合あり
料金
大人740円、中高校生520円、小学生・幼児(4歳以上)320円
駐車場
360円/60分(JRタワーイースト立体駐車場)
公式HP
http://www.jr-tower.com/t38
北海道開拓の村
明治大正の北海道にタイムスリップ
野幌森林公園の豊かな自然に囲まれた、野外博物館。明治大正期の村が再現され、新聞社や交番といった建物はその当時に活躍した歴史的建造物。車イス対応のトイレは、村内各所に配置されており、車イスやベビーカーの貸出もあるのでご安心を。
住所
札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
電話
011-898-2692
営業時間
・5月~9月(無休)9時~17時
・10月~4月(毎週月曜日休館、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)9時~16時30分
※最終入村は閉村の30分前まで
料金
大人800円(10名以上700円)、高校・大学生600円(10名以上500円)
※中学生以下、65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方は無料
駐車場
無料
公式HP
http://www.kaitaku.or.jp/
円山動物園
動物たちの生態を学べる大人もワクワクする動物園
北海道で初めて動物園として開園した「円山動物園」。水中トンネルを泳ぐホッキョクグマの姿や水浴びをする生き生きとしたゾウの姿など動物たちの生態を学べる大人も楽しめる施設。敷地内には車いす専用の駐車場があります。補助犬同伴の場合は事前に申請が必要。
住所
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
電話
011-621-1426
営業時間
3月1日〜10月31日 9時30分〜16時30分
11月1日〜2月末 9時30分〜16時
料金
大人800円 高校生400円 中学生以下無料
駐車場
700円/(普通車一回)
2月1日〜10月31日 9時〜17時30分
11月1日〜1月31日 9時〜16時30分 
※第二駐車場は冬期(11月1日〜4月20日)閉鎖
公式HP
https://www.city.sapporo.jp/zoo/

3自然豊かな街・札幌の公園

四季折々の風景が楽しめる自然豊かな街・札幌。 北海道遺産の札幌軟石を使った彫刻作品が並ぶ公園や桜・紅葉の名所など自然を楽しめるスポットを集めました。 どのスポットも思わず写真におさめたくなる美しさです。

石山緑地
石切り場の切羽が残る札幌軟石の聖地
かつて札幌軟石の産出地であった石切り場を、道内の彫刻家集団の手によって公園として蘇らせた場所。石のオブジェ、水と石の遊び場など、敷地内にはアート感満載の広場が点在。公園ゆえ、園路は勾配があるのでご注意を。
住所
札幌市南区石山78
電話
011-578-3361(藻南公園管理事務所)
駐車場
あり(無料)*11月下旬~4月中旬は冬期閉鎖
公式HP
http://www.mit-ueki.com/ishiyama_shisetu.html
大通公園
イベントで四季を感じる憩いの場
春に美しいライラックが迎えてくれるオフィス街のオアシス。市民の憩いの場・大通公園は季節ごとに行われるイベントの会場でもあります。公園内には彫刻作品や噴水、花壇があるほか、春には「とうきびワゴン」も登場!車いすの貸出が可能なので、希望の方は事前に確認をするのがおすすめです。
住所
札幌市中央区大通西1~12丁目
電話
011-251-0438
公式HP
http://www.sapporo-park.or.jp/odori/
国営滝野すずらん丘陵公園
初夏のチューリップ、秋の紅葉は必見
春~秋にかけて多彩な花々を愛でることができます。5月中旬~6月上旬は、約110種ものチューリップが園内中に広がり見応えあり! 敷地面積400haと広いため、最初に案内所でバリアフリーマップをもらい、トイレの位置などを確認しておくのがおすすめ。
住所
札幌市南区滝野247
電話
011-592-3333
営業時間
国営滝野すずらん丘陵公園
4月20日~5月31日、9月1日~11月10日 9時~17時
6月1日~8月31日  9時~18時

滝野スノーワールド
12月23日~3月31日 9時~16時
料金
国営滝野すずらん丘陵公園
15歳以上450円 15歳未満無料、65歳以上210円

滝野スノーワールド
無料
駐車場
420円/1日

※回数券(3回分)普通車1,050円
※年間パスポート 普通車2,100円(発行日より1年間有効)
備考
滝野スノーワールド
※天候や降雪量によってスキー場がクローズしたり営業時間が変更になる場合があります。詳細はスキー場へ直接ご確認ください。
公式HP
http://www.takinopark.com/
中島公園
四季折々の風景に心が安らぐ公園
春には藤の花、夏には豊かな緑、秋には紅葉と季節ごとに異なる風景を楽しめる公園。敷地内の日本庭園には、国指定重要文化財でもある茶室「八窓庵」があります。高齢者用車いすの貸出のほか、聴覚障がい者対応も可能なので事前に問い合わせを。
住所
札幌市中央区中島公園1
電話
011-511-3924(中島公園管理事務所)
料金
無料  ※テニスコートは有料
駐車場
なし
備考
冬季は歩くスキーレンタルあり ※ 中島体育センター(地下鉄南北線「幌平橋」1番出口徒歩5分)にて受付
公式HP
http://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
北海道大学植物園
歴史と自然が共存する都会のオアシス
クラーク博士の提案で1886年に開園。敷地内には約4000種類の植物が栽培・自生し、宮部金吾記念館をはじめとした歴史的な建造物も当時の趣を残しながら保存されています。大学構内の広大な自然地のため、移動と時間には余裕を持って訪れるのがおすすめ。
住所
札幌市中央区北3条西8丁目
電話
011-221-0066
営業時間
夏期(4月29日~9月30日) 9時~16時30分
夏期(10月1日~11月3日) 9時~16時
冬期(11月4日~4月28日) 10時~15時30分(月曜~金曜)※土曜~12時30分
※入園は閉園の30分前まで
料金
夏期 高校生以上420円 小・中学生300円 
冬期 小学生以上120円 
※5月4日「みどりの日」は無料開園
駐車場
無し
公式HP
https://www.fsc.hokudai.ac.jp/
円山公園
天然記念物の円山原始林が広がる公園。桜の名所としても人気
敷地内には天然記念物の円山原始林のほか、スギ林などもあり、リスや野鳥などが観察できるスポットとして市民の憩いの場になっています。春には見事なエゾヤマザクラが咲き、桜の名所として市民に愛される公園です。園内には視覚障がい者用の点字誘導ブロックなども用意されています。
住所
札幌市中央区宮ヶ丘3
電話
011-621-0453(円山公園パークセンター)
駐車場
なし
公式HP
maruyamapark.jp/
モエレ沼公園
自然とアートが融合した無二の公園
彫刻家イサム・ノグチが基本設計を手掛けた公園。その造形が美しい幾何学形態を多様した山や噴水、遊具があるほか、レストランやギャラリーのあるピラミッドも。山頂へは段差がありますが、敷地内各施設間は歩道が整備されているのでフラットに移動可能。
住所
札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話
011-790-1231
営業時間
ゲート開放時間
東入口ゲート 7時~22時(入場は21時まで、通年)
西入口ゲート 7時~19時(4月20日~11月20日)
南入口ゲート 7時~19時(4月16日~11月20日)※スポーツ施設の予約状況により早朝開放あり
料金
入園無料
駐車場
あり/無料
備考
車いすはガラスのピラミッド1F総合案内の窓口(通年)とレンタサイクル(夏季のみ)で貸し出し
※ガラスのピラミッドは夏季毎月第一月曜休、冬季毎週月曜および年末年始休
公式HP
https://moerenumapark.jp/

4歴史やアートを五感で感じるスポット

札幌の歴史やアート文化を象徴する施設をご紹介。街の魅力を五感で感じる散策が楽しめますよ。 国の重要文化財に指定されている施設や開拓の歴史を知ることができる施設のほか、札幌出身の画家の作品が鑑賞できる美術館などが揃っています。

札幌芸術の森
都会の喧騒を離れ、五感で美術に興じる
国内外有名作家の作品を収集し特別展を開催する美術館と、緑豊かな自然の中に広がる野外美術館、創作・発信の場となる工房やアトリエなど、約40haの敷地に様々なコンテンツが点在しています。札幌芸術の森美術館内はフラットな造りで、芸術の森センターには、エレベーターやオストメイト対応トイレも。
住所
札幌市南区芸術の森2丁目75
電話
011-592-5111
営業時間
9時45分~17時(6月~8月は17時30分まで)
※野外美術館、芸術の森美術館の入館は閉館の30分前まで
料金
札幌芸術の森美術館 展示により異なる
札幌芸術の森野外美術館 大人700円、中学生以下は無料
駐車場
500円/1回
公式HP
https://artpark.or.jp/
豊平館
明治時代にタイムスリップ。木造洋風建築と札幌の歴史を学ぼう
国指定重要文化財に指定されている明治政府機関が建てた唯一のホテル。館内では当時の客室などが再現され、豊平館の歴史にまつわる映像を楽しむことができます。館内にはユニバーサルマナー検定資格を持つスタッフがいるのも心強い。
住所
札幌市中央区中島公園1-20
電話
011-211-1951
営業時間
9時〜17時(入場は16時30分まで)
料金
個人300円 団体(20人以上)270円 中学生以下無料
駐車場
なし
公式HP
http://www.s-hoheikan.jp/
北海道神宮
三が日には70万人が訪れる、北海道の総鎮守
6万坪の鎮守の森に包まれて鎮座する北海道神宮は、道内外から多くの参拝者で賑わう札幌の人気スポット。敷地内には開拓神社など3つの小さな境内社のほか、茶屋などもあり、天気のいい日は散策もおすすめ。本殿での祈祷の際には、社務所経由で車イスで移動が可能。
住所
札幌市中央区宮ヶ丘474
電話
011-611-0261(北海道神宮社務所)
営業時間
夏期 6時〜17時
冬期 7時〜16時
※期間により異なる ※正月期間は別途
料金
無料
駐車場
1時間毎500円 (但し30分以内の出庫は無料)
※大型の車椅子車両は、事前に要問合 ※正月期間は別途
公式HP
http://www.hokkaidojingu.or.jp/
北海道大学総合博物館
スクラッチタイルの外壁にロマンを感じる
札幌農学校時代から受け継がれる資料をはじめ、新渡戸稲造や有島武郎とクラーク博士の関係、考古学や宇宙科学などを展示から学べる場所。ミュージアムショップには"北海道大学”の名が記されたオリジナルグッズも。館内はエレベーターで移動が可能です。
住所
札幌市北区北10条西8丁目
電話
011-706-2658
営業時間
10時~17時
料金
無料
駐車場
なし
公式HP
http://www.museum.hokudai.ac.jp/
北海道博物館
北海道の自然・歴史・文化の全てがここに
野幌森林公園の敷地内にある総合博物館。総合展示では、「北海道120万年物語」や「アイヌ文化の世界」、「生き物たちの北海道」など5つのテーマで北海道を紹介しています。車イス専用駐車場から多目的トイレまで、館内はしっかりとユニバーサル対応。
住所
札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
電話
011-898-0466
営業時間
5月〜9月 9時30分〜17時
10月〜4月 9時30分〜16時30分
※入館は閉館の30分前まで
料金
大人600(500)円、大学生・高校生300(200)円、中学生以下・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方は無料

※( )は10名以上の団体料金
駐車場
無料
備考
スマートフォン用アプリを使った多言語展示解説サービス「ポケット学芸員」は日本語、英語、中国語(中国、台湾)、ハングル、ロシア語に対応
公式HP
https://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
北海道立近代美術館
道内随一の美術品コレクションを誇る
国内外の作家による多彩な特別展を実施。また、北海道ゆかりの作家やエコール・ド・パリの画家たちの作品、江戸後期の浮世絵、国内外のガラス工芸など約5,600点のコレクション展を開催しています。コレクション展は点字訳も対応。2021年夏には公式サイトが5カ国語対応に。
住所
札幌市中央区北1条西17丁目
電話
011-644-6882
011-612-7000(テレフォンサービス)
営業時間
9時30分~17時 ※入場は16時30分まで
料金
常設展 大人510円 高大生250円 ※特別展は別途
駐車場
無し 
※徒歩5分ほどにあるビッグシャイン88北1条駐車場(北1条西15丁目)を割引料金で利用可能(駐車場入場から20分無料、以降20分ごとに130円)
公式HP
https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/knb/guide/about
北海道立三岸好太郎美術館
詩情豊かな名画を木々繁る場所で
わずか31歳で没した札幌出身の画家・三岸好太郎の作品257点を所蔵展示。季節ごとにテーマを設けて、画伯作品の展覧会を実施しています。館内は、三岸氏のアトリエをイメージしたデザインになっているのもポイント。バリアフリー対応で、ゆっくり作品を鑑賞できます。また、聴覚障害者対応として筆談のみ対応が可能。
住所
札幌市中央区北2条西15丁目
電話
011-644-8901
営業時間
9時30分~17時 ※入館は16時30分まで
料金
大人510円、高大学生250円 ※特別展は別途
駐車場
無料(2台)
公式HP
https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/mkb/guide/about/
渡辺淳一文学館
札幌を代表する名作家の生涯を知る
札幌出身の作家・渡辺淳一の著書や写真パネル、創作過程のメモ、生原稿など幅広く展示。本人の音声解説付き展示もあるので、ファンにはたまらない。設計を世界的建築家・安藤忠雄が手掛けたこともあり、建物そのものにも魅力が満載。館内は段差がなく、エレベーターで移動可能です。
住所
札幌市中央区南12条西6丁目414
電話
011-551-1282
営業時間
4月~10月 9時30分~18時
11月~3月 9時30分~17時30分
※入館は閉館の30分前まで
料金
一般 500円
高校・大学生 300円
小・中学生 50円
※一般団体割引(20名様以上) 400円
※中・高・大学生は学生証をご提示下さい
※障がい者手帳のご提示で、ご本人様と付き添いの方1名 各300円
駐車場
無料(4台)
公式HP
http://watanabe-museum.com/
  • 駐車場
  • 車いす専用駐車場
  • 車いす・多目的トイレ
  • オストメイト対応トイレ
  • バリアフリー(ユニバーサル)ルーム
  • バリアフリー浴室
  • エレベーター
  • スロープ
  • 入口段差なし
  • 車いす貸出
  • 聴覚障がい者対応(手話・筆談など)
  • 視覚障がい者対応
    (点字ブロック・点字メニューなど)
  • 補助犬OK
  • 授乳室
  • AED設置
  • 障がい者手帳割引あり
  • 外国語対応
  • きざみ食(介護特別食)