札幌芸術の森

札幌芸術の森

40haの森に広がる芸術と創作の拠点。緑の匂いと共に五感が目覚めるアート空間

美術館や工房、野外ステージや音楽練習室などが揃う芸術の拠点。各種展覧会を開催する「札幌芸術の森美術館」をはじめ、自然と一体となり、季節と移り変わりと共にアートが楽しめる「野外美術館」や木工房、ガラス工房など、制作体験が楽しめる各種クラフトの工房が森の中に点在している。また、楽器の練習や演劇の稽古ができ、宿泊も可能な貸施設を備え、観るだけではなく自ら創作活動するための設備も充実。2013年春には、ブッフェレストラン「ごちそうキッチン 畑のはる」やカフェ「ラ・フォリア」などがリニューアルオープン。立ち寄るだけで好奇心が刺激される場所だ。

秋の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
札幌の雪遊び、子どもも大人も旅行者も誰でも楽しめる。|特集
福田繁雄「椅子になって休もう」

福田繁雄「椅子になって休もう」

腰かければ、あなたもアート作品。

野外ステージ

野外ステージ

サッポロ・シティ・ジャズPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)の会場にもなっている野外ステージ。

堀内正和「のどちんことはなのあな」

堀内正和「のどちんことはなのあな」

なかをのぞくと何かが見える!野外美術館の木々は10月初旬から色づき始める。

ダニ・カラヴァン「隠された庭への道」

ダニ・カラヴァン「隠された庭への道」

季節によって変化するアートこそ、野外美術館のおもしろさ。

かんじきウォーク

かんじきウォーク

冬季休館中の野外美術館は入場無料。かんじきと長靴(22.5cm~)を無料貸出しているので、冬のアートを見に行こう。

喫茶

喫茶

2013年4月には、美術館内のカフェ「ラ・フォリア」が紅茶とワッフルの店に。レストランは、道産野菜を生かしたブッフェ「ごちそうキッチン 畑のはる」にリニューアルした。

札幌芸術の森

住所
札幌市南区芸術の森2丁目75
営業時間
9時45分~17時(6月~8月は17時30分まで)
※野外美術館、芸術の森美術館の入館は閉館の30分前まで
定休日
4月29日~11月3日 無し
11月4日~4月28日 月曜(祝日の場合は翌火曜)
年末年始
料金
札幌芸術の森美術館 展示により異なる
札幌芸術の森野外美術館 大人700円、中学生以下は無料
駐車場
500円/1回
電話
011-592-5111
公式サイト
http://www.artpark.or.jp/
交通
・地下鉄南北線「真駒内」から、中央バス(空沼線・滝野線)で「芸術の森入口」「芸術の森センター」下車、すぐ
Google Map