初音ミク

インターネット界の女神は札幌生まれ。札幌市の宣伝にもミクが活躍中

札幌市に本社を置くクリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成ソフトウェアの製品名、およびキャラクターが初音ミク。元々はパッケージのイラストでしかなかったが、非商用であれば二次創作利用可能という独自ライセンスの導入によって、動画共有サイト等で一大ムーブメントを引き起こした。今では、国内外でキャラクター映像と生演奏を連動させたライブなども開催されている。雪像をモチーフにして生まれた冬の北海道を応援するキャラクター『雪ミク』は、「さっぽろ雪まつり」等でも活躍しているので、ぜひ逢いに来て欲しい。

雪ミク

雪ミク

「真っ白い『初音ミク』の雪像」をモチーフにデザインされた、冬の北海道を応援するキャラクター仕様の『初音ミク』。2010年から「さっぽろ雪まつり」の応援キャラクターとして採用され、2013年の「さっぽろ雪まつり」では、雪像や道庁の展示なども。

雪ミク電車

雪ミク電車

12月中旬〜3月下旬、札幌市内を走る市電車体の外装にイラストをあしらったラッピング電車が登場する。車内でも同じ声優が担当したり、乗降マナーを喚起するお知らせにイラストが使用されるなど、初音ミク一色に染まった電車だ。※画像は2019-2020年版

初音ミク