さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台

見所いっぱい!観光客の人気に応えて造られた観光名所

※2020年08月12日更新
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、シンボルでもあるクラーク博士像をはじめ、かわいい羊たちが迎えてくれる札幌の人気観光スポット。
1年を通して楽しめるイベントやおいしいグルメ、さっぽろ雪まつりの歴史を学べる資料館など1日たっぷり楽しめる見所いっぱいの施設です。
写真スポットも沢山!中でもクラーク博士像越しに見える札幌ドームは、札幌らしい景色のひとつ。
クラーク博士像の台座に夢や希望を書き込んだ「大志の誓い」を投函すれば、次回来訪時に誓いをふり返ることができますよ。(保管料1枚100円)

もくじ
  1. ラベンダー刈り取り体験やわくわくするイベントがいっぱい
  2. 写真スポットならココ!
  3. おいしいグルメやスイーツが集合
  4. さっぽろ雪まつりの歴史が学べる資料館。貴重な雪像模型は必見!
  5. ウィンターシーズンの楽しみ方


ラベンダー刈り取り体験やワクワクするイベントがいっぱい

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」では、季節ごとに様々なイベントが行われているのも魅力。夏になると1,200㎡のラベンダー畑が広がり、無料で刈り取り体験が楽しめますよ。その他にも、北海道を満喫できるイベントがいっぱい!

羊の毛刈り

羊ヶ丘展望台で飼育している羊は、夏に向けて春先に毛刈りを行います。毛刈り作業は毎年ゴールデンウィークに開催される春まつりと合わせて行われ、珍しい作業風景を一目見ようと、多くの札幌市民や観光客が見学に訪れます。

ラベンダー刈り取り体験

敷地内のオーストリア館裏庭では、毎年7月になると約1300株のラベンダーが開花。一面が紫色に染まり、花の香りに包まれます。毎年7月中旬には、「ラベンダー刈り取り体験」も実施されます。1名50本程度まで、無料で持ち帰ることができるので、自宅でドライフラワーやポプリなどにするのがおすすめ。ラベンダーの盛りが終わり次第終了。

秋の味覚を堪能

秋には、旬の食材が楽しめるグルメイベントを開催!根室産の焼きさんまが無料で楽しめるイベントは毎年人気です。産地直送のおいしさに、思わず笑顔に。その他、ハロウィーンイベントなども開催されます。 ※イベント内容は変更になる場合があります

羊ヶ丘スノーパーク

例年1月中旬~3月上旬にかけて、子どもから大人まで楽しめる雪遊びエリアが登場。チューブソリ滑りや歩くスキーなど雪遊びが楽しめます。詳細はこちらをチェック

写真スポットならココ!

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」には、写真スポットがいっぱい!おすすめのスポットや撮影のコツをご紹介します。

かわいい羊たち

クラーク博士像のすぐ後ろでは、かわいい羊がお出迎えしてくれます。羊たちを間近で撮影するも良し、雄大な自然と遠くに広がる札幌の街並みを一緒に撮影するのもおすすめです。

クラーク博士像

展望台のシンボルとも言えるクラーク博士像は、丘の上から街を見下ろすように設置された全身像。右手で指しているのは、「遙か彼方にある永遠の真理」。クラーク博士像と同じポーズでパシャリ。

ラベンダー畑

7月には、一面に広がるラベンダー畑が現れます。良い香りに誘われてやってくるミツバチとラベンダーを撮影してみて。

札幌ブランバーチ・チャペル

白樺を意味するブランバーチと名付けられた教会。青空に映える白い建物やステンドグラスなど写真映えするスポットで記念撮影はいかが?

おいしいグルメやスイーツが集合

北海道の郷土料理・ジンギスカンやラム丼などのメニューから、白い恋人ソフトクリーム、かわいい羊のおやきなどスイーツも充実!おいしいグルメがいっぱいで、どれを食べるか迷ってしまうほど。

札幌ひつじ焼き

北海道産の素材にこだわった、モッチモチのおやき「札幌ひつじ焼き」。思わず写真に撮りたくなるキュートな見た目が魅力です。味は、カスタードクリームや十勝あんこ、北海道チーズ、チョコレート、抹茶餡&北海道チーズの5種類。イチゴミルクやカツゲンなどのドリンクをセットで購入するとお得ですよ。

ラムまん

かわいい見た目が魅力の「ラムまん」はぜひ味わって欲しいメニュー。ジューシーなラム肉あんをふわふわの生地で包んだメニューは、ピリっと辛い味わいがクセになりそう。

白い恋人ソフトクリーム

北海道を代表する銘菓・白い恋人のソフトクリームが味わえるのもうれしい。さらりとした甘さながら、生乳のコクをしっかり感じる人気のソフトクリームを自然を眺めながら楽しんで。

ジンギスカン

「羊ヶ丘レストハウス」では、北海道の郷土料理・ジンギスカンの食べ放題が楽しめます。柔らかい生ラムを専用の鉄板で焼き上げて召し上がれ。食べ放題は大人100分2,980円、食べ飲み放題は大人100分4100円。変わり種のえぞ鹿ジンギスカン(1,960円)や道産豚ジンギスカン(1,590円)もある。電話011-852-1271

さっぽろ雪まつりの歴史が学べる資料館。貴重な雪像模型は必見!

「さっぽろ雪まつり資料館」では、さっぽろ雪まつりの歴史を知ることができます。ポスターや記念グッズのほか、緻密に作られた雪像模型など、なかなか見ることのできない貴重な展示品の数々は必見!

歴代のポスター

初代から現在までのポスターがずらり!趣向を凝らしたポスターの数々、年表でさっぽろ雪まつりの歴史を振り返ろう。

雪像模型にワクワク

雪像模型展示コーナーは、一見の価値あり。世界にひとつだけの重要な模型は、思わず見入ってしまうほどです。実際の雪像を眺めた方なら、その緻密さに、きっと驚くはず。

貴重なグッズも展示

お土産として人気の「さっぽろ雪まつり」ポストカード、ピンバッチなどの歴代グッズが勢ぞろい。歴史を彩る貴重な品々をぜひ見学してみて

ウィンターシーズンの楽しみ方

「スキー場までは行けないけれど、雪で遊びたい!」という方におすすめの雪遊びスポット。雪だるま作りや歩くスキー、ふかふかの雪の上に寝転がる新雪ダイビングなど、雪国・北海道ならではの体験ができるのが魅力です。

雪遊びを楽しもう!

ふかふかの雪に寝っ転がる「新雪ダイビング」や「ミニ雪だるま作り」のコーナーが登場するほか、大人も中に入れるかまくらが設置され、小さなお子さまや雪に慣れていない旅行者でも気軽に雪遊びが楽しめますよ。無料で遊べるレンタルグッズもあるのが良いですね。

無料レンタルグッズが充実

より本格的な冬のアクティビティーを楽しみたい方は、大きなチューブに乗って坂を滑り降りる「チューブそり滑り」や、自転車のタイヤに板を装着し足で漕ぎながら進む「スノーストライダー」(2〜5歳限定)に挑戦してみよう。道具のレンタルや体験はすべて無料なのがうれしいですね。

歩くスキー

真っ白な雪原の中を、歩くスキーで散策できます。初めての方におすすめのお手軽な200mコースから1kmコースまで、レベルに合わせて雪上散歩をお楽しみいただけます。備品も無料でレンタルが可能。装着もスタッフが補助してくれるから初めての人にも安心です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

住所
札幌市豊平区羊ヶ丘1
営業時間
5月~当面の間 9時~17時
※入場は営業終了の15分前まで
※イベント開催期間中は変更となる場合があります
定休日
無し
料金
大人530円 小・中学生300円
年間パスポート
1,000円
駐車場
無料(100台)
電話
011-851-3080
公式サイト
https://www.hitsujigaoka.jp/
交通
・地下鉄東豊線「福住」から、中央バス(福84)で「羊ヶ丘展望台」下車、すぐ