大通周辺ショッピング街

札幌で一番古い商店街を有する大通エリアは、今も昔も札幌の“街”

札幌創業の老舗店や百貨店、ファッションビルが立ち並ぶ大通エリア。1872(明治5)年に百貨店「丸井今井」と「一の秋野総本店薬局」が創業し、南1条西1丁目から3丁目までの地域を中心に、札幌市内で最も古い歴史を持つ「一番街商店街」が形成された。大通から南4条の西1丁目から西4丁目にかけては「二番街商店街」「三番街商店街」「四番街商店街」が連なり、南3条西1丁目から7丁目までの長いアーケードをもつ「狸小路商店街」、2つの地下街からなる「さっぽろ地下街」と合わせて、6つの商店街が集中している。歩行者天国としてイベント会場になることもあり(一番街商店街、四番街商店街)、8月末頃にはパフォーマンスカーニバル「だいどんでん!」が開催される。

千秋庵の山親爺

千秋庵の山親爺

四番街商店街でも存在感を放つ「千秋庵本店」。1921(大正10)年創業の北海道有数の菓子メーカーで、代表銘菓は山親爺やノースマン。店内の札幌の地下水は無料。毎日15時30分~16時には従業員によるピアノ演奏会も。

大通周辺ショッピング街

住所
札幌市中央区大通〜南4条西1丁目〜西4丁目
営業時間
店舗により異なる
定休日
店舗により異なる
駐車場
無し
※各店舗を利用する場合、札幌都心共通駐車券(カモンチケット)を利用
電話
011-211-1185(札幌大通まちづくり株式会社)
公式サイト
http://sapporo-odori.jp/
交通
・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、すぐ
・南北線「すすきの」 下車、徒歩3分
・東豊線「豊水すすきの」下車、徒歩5分
Google Map