北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌

北海道初のプロスポーツチーム、市民サポーターが支えるサッカークラブ

1996年に「北海道フットボールクラブ(HFC)」が設立され、北海道初のプロスポーツチームとして誕生。「道産子」の逆さ読みにラテン語の響きを持つ「ole」を合わせ「consadole(コンサドーレ)」と名付けられた。プロサッカークラブで唯一、市民が出資する「サポーターズ持株会」がコンサドーレの筆頭株主で、運営について市民が提言する「クラブ力向上委員会」の設置や、積極的に道産子選手やユースの育成にも力を入れるなど、ホームの北海道をより重要視している。多くの札幌市民や道民によって支えられ、北海道のクラブとして根付いた北海道コンサドーレ札幌。サポーターの応援は、どこよりも熱い。

札幌ドームでプロ野球&Jリーグの熱気に触れよう|特集
秋の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
北海道・札幌でスポーツを観戦する AIR-G’ラジオパーソナリティー 林唯衣|インタビュー

札幌ドームスタジアムでの試合観戦の前に!

1

白い恋人パーク隣の練習場で選手たちの練習風景を見学

チームの練習場は、石屋製菓が所有する「宮の沢白い恋人サッカー場」と、札幌ドームの「屋外サッカー練習場」だ。「宮の沢白い恋人サッカー場」は、旅行者に人気の「白い恋人パーク」の隣にあり、練習風景を間近で見学できる。また、パーク内最上階にある「チョコレートラウンジ」では、ソフトクリームやパフェ、チョコレートフォンデュなどを味わいながら練習場の様子を楽しめる、サッカー&スイーツ好きにおすすめのスポット。

2

コンサドーレオリジナルグッズを北海道のお土産にしてはいかが?

ユニフォームやグッズを販売しているオフィシャルショップは、札幌市内に3店舗ある。札幌ドーム内の「GOOS☆JAM(グッズジャム)」、練習場併設のオフィシャルショップ「CONSA BASE(コンサベース)」、そして地下鉄大通駅に直結した丸井今井札幌本店南館5階のコンサドーレ・クラブオフィシャルグッズショップ「シースペース」。こちらでグッズを仕入れて札幌ドームのスタジアムで観戦したり、オリジナルグッズをサッカー好きの友人のお土産にしたりしてみては?

ドーレくん

ドーレくん

クラブのエンブレムとマスコット「ドーレくん」は、シマフクロウがモチーフ。「頂点に羽ばたく翼」と「勝利を見据える眼光」をイメージしている。ぬいぐるみなどのグッズにもなっていて、幅広い年代に人気。

コンサドールズ

コンサドールズ

勝利の女神である「コンサドールズ」は、日本サッカークラブ初のオフィシャルダンスドリルチーム。ダンスドリルとは、規則正しい動きを取り入れたアメリカ発祥のダンスで、スポーツの応援として踊られるもの。ホームゲームではキックオフ前やハーフタイムなどでダンスを披露し、チームとサポーターを盛り上げる。

白い恋人サッカー場

白い恋人サッカー場

メインの専用練習場「宮の沢白い恋人サッカー場」(札幌市西区宮の沢2-3-4-1)などでは、練習を自由に見学できる。練習スケジュールは、オフィシャルサイトやテレホンサービスで公開している。

北海道コンサドーレ札幌

住所
本社所在地:札幌市西区宮の沢2条3丁目4-1(株式会社コンサドーレ事務所)
電話
011-858-5310(平日9:30〜18:00)
公式サイト
http://www.consadole-sapporo.jp/
交通
札幌ドーム
・地下鉄東豊線「福住」下車、徒歩10分
・新千歳空港から、空港連絡バスが運行(中学生以上 1,100円、子供 550円)
※プロ野球開催時には、以下の駅から往復バスが運行(大人210円、小学生110円)。地下鉄南北線「真駒内」「平岸」、地下鉄東西線「南郷18丁目」、地下鉄東西線・JR線「新さっぽろ(札幌)」、JR線「白石」
Google Map