北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ

北海道が本拠地のプロ野球チーム。野球少年の育成にも力を注ぐ球団

2004年に本拠地を東京から北海道に移した、プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」。以後10年のうち4回のリーグ優勝と1度の日本一を果たし、ファンと多くの感動を分かち合ってきた。2013年4月には、移転後初の「道産子勝利投手」も誕生。日本のプロ野球界で稀有な、投手と野手の「二刀流」を目指す選手を育成するなど、固定観念にしばられない挑戦を続けるチームカラー。観戦ビギナーなら、まずは応援バットを購入するのがおすすめ。周囲の応援を真似してバットを叩けば、誰でもファイターズファンになれる。サーバーを背負って座席まで売りにきてくれるビールも美味!

札幌ドームでプロ野球&Jリーグの熱気に触れよう|特集
秋の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
札幌ドームで野球観戦を楽しみましょう|ようこそさっぽろブログ
北海道・札幌でスポーツを観戦する AIR-G’ラジオパーソナリティー 林唯衣|インタビュー
開幕セレモニー

開幕セレモニー

2016年の本拠地札幌ドーム開幕セレモニーのひとコマ。「FIGHTERS GALAXY BASEBALL」をテーマに、宇宙に見立てたグラウンド上をドローン編隊が飛び交った。

球団マスコットとファイターズガール

球団マスコットとファイターズガール

運動神経抜群の「B・B」と、エゾリスの「ポリー ポラリス」、2016年の新キャラクター「フレップ ザ フォックス」。笑顔で選手とファンを盛り上げるチアリーディングチーム「ファイターズガール」も一緒に応援。

風船で応援

風船で応援

札幌ドームでは、7回表終了後と勝利時に風船を飛ばすのがお決まり。空気入れポンプと風船は売店にて販売。外野スタンドの応援団のリードで、球場全体が一体となる声援にもご注目を。

勝利時のセレモニー

勝利時のセレモニー

勝利時には白色の風船を飛ばし、選手とファンが喜びを分かち合う。グラウンドレベルにある「フィールドシート」に座った観客は、ヒーローインタビューを受けた選手とハイタッチできるチャンスも。

夏のイベント時に行われる花火

夏のイベント時に行われる花火

夏はイベントも多彩。試合終了後に、札幌ドームの敷地内から花火を打ち上げることも。間近で上がる花火は迫力満点。

グルメイベントも実施!

グルメイベントも実施!

過去には、アジアンフードが集結する「アジアンフェスタ」を実施し、アジア圏出身の外国人の方が無料観戦できる企画も行った。2016年は「ワールドフェスタ」として開催予定。

北海道日本ハムファイターズ

住所
札幌市豊平区羊ヶ丘1番地(札幌ドーム)
電話
011-857-3939
公式サイト
http://www.fighters.co.jp/
交通
札幌ドーム
・地下鉄東豊線「福住」下車、徒歩10分
・新千歳空港から、空港連絡バスが運行(中学生以上 1,100円、子供 550円)
※プロ野球開催時には、以下の駅から往復バスが運行(大人210円、小学生110円)。地下鉄南北線「真駒内」「平岸」、地下鉄東西線「南郷18丁目」、地下鉄東西線・JR線「新さっぽろ(札幌)」、JR線「白石」
Google Map