余市ワイナリー

余市ワイナリー

余市産ぶどうのワインとともに食事が楽しめる「余市ワイナリー」

余市で初めて、地元のぶどうを使ったワインづくりを始めた「余市ワイナリー」。余市町は1875年にリンゴの苗木が植えられて以来、北海道で最もブドウや梨などの果樹生産が盛んな地域。そこで、1974年から「余市ワイン」の製造を開始。今では栽培に適したこの地で20年以上葡萄畑を守り続けてきた契約農家の方々と手を取り合い、「余市ワイン」を造っている。ワイナリーでは、醸造や瓶詰め・貯蔵施設の見学ができるほかショップやレストランも併設。北海道産小麦のパスタや、道産牛のハンバーグ、北海道の広葉樹の薪で焼く石窯ピザなどと一緒に余市ワインが味わえる。

パンやスイーツも販売

パンやスイーツも販売

レストランのほか、気軽に軽食が味わえる「カフェ&ベーカリー」も。人気は、余市産リンゴでつくるアップルパイや余市ワインナイアガラソフト!

余市ワイナリー

住所
余市町黒川町1318番地
営業時間
●ワインショップ10時~17時(1月~3月は16時まで)
●カフェ&ベーカリー10時~16時
●ワイン工場見学10時~16時30分
●レストラン11時30分~16時(ランチLo.14時30分、以降ピザとドリンクのみ)
定休日
●11月・12月、5・6月は火曜
●1月~4月末は火曜・水曜
駐車場
無料
電話
ワインショップ、ギャラリー&アトリエ 0135-21-6161
カフェ&ベーカリー 0135-22-3375
余市ワイナリーレストラン 0135-23-2205
公式サイト
http://yoichiwine.jp/
交通
・JR余市駅から車で約5分
Google Map