space1-15

space1-15

カフェや雑貨店が週末限定営業するマンションは、札幌の新名所。

space1-15はカフェ、雑貨、洋服、作家の工房など約20店が週末限定で営業する札幌中心部近くの新名所。古いマンションの玄関でインターホンを押して中に入るユニークな仕組みだ。2〜5階には、札幌でものづくりに携わる店主が自由に改装した個性溢れる部屋が並び、ドアからドアへ巡ると楽しい。401号室のカフェ「KITCHEN TOROIKA」は木曜から日曜の12時〜20時まで営業しているので、玄関で「401」を押して、ここで腹ごしらえをしてから館内を回るのがおすすめ。札幌でデパートとはひと味違う買い物を楽しみたいなら、ぜひspace1-15へ。

札幌のお土産選びをもっと楽しむなら、「メイド イン 北海道」の雑貨とカフェ|キーワード
古いマンションが個性豊かなショップに〜週末はドニチカきっぷで〜|ようこそさっぽろブログ
エントランス

エントランス

部屋番号を確認してインターホンを押すと、「どうぞ」という声とともに自動ドアが開く。初めてだと少しドキドキ。

KITCHEN TOROIKA

KITCHEN TOROIKA

看板メニューの「季節の食材でつくるシチューとパンのセット(940円)」のほか、パスタやご飯ものなど豊富なメニューが揃う。

闇月創房

闇月創房

木曜から日曜の11時から19時まで営業。真鍮・銅のアクセサリーやオブジェをつくる工房兼ショップ。気さくなご夫婦との会話を楽しんで。

space1-15

住所
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトー・ル・レェーヴ
営業時間
営業時間・営業日は店舗によって異なります。
駐車場
無し
電話
それぞれの店舗までお問い合わせください。
公式サイト
http://www.space1-15.com/
交通
・市電「西15丁目」下車、徒歩2分
・地下鉄東西線「西18丁目」下車、徒歩5分
Google Map