創成川公園

創成川公園

都会の中の散策路。花とアートと水辺の小道

2011年に札幌市の中心部を東西に分ける「創成川通」沿いに完成。創成川は、江戸時代に造られた用水路「大友掘」が前身で、昭和初期には河畔にサーカス小屋や露店などで賑わった。その面影を継承するように、南4条から北1条まで続く全長820mの公園に遊歩道を整備。水辺にも降りていけるよう階段も設けられている。遊歩道脇はライラックが彩り、レンガを用いた団塚栄喜氏のアートワークも点在。まるで野外美術館のように楽しめる。1区画ごとに造りに変化を持たせているので、飽きずに歩けるのも特徴。公園スタッフと行く無料ガイドツアーも実施。

札幌の大きい空の下で、自由にDIYな食事スタイルを楽しむ。|特集
狸二条広場

狸二条広場

アンダーパスの上に設けられた広場。二条市場狸小路を結び、夏の風物詩ビアガーデンやさまざまなイベントが開催される。世界的彫刻家・安田侃氏の作品「生誕」が設置されている団塚栄喜氏の作品も。トイレや水飲み場も完備しているので、イベントのない日は自由にくつろぐことができる。

まんなか広場

まんなか広場

大通と創成川が交わる東西南北の中心部に位置する広場。その地を象徴するような西野康三氏のアートワーク「スノーリング」を設置し、その上を歩いて1周することができる。水辺に降りられる階段広場や芝生の公園も整備されているので、憩いのスペースとしても市民に愛されている。

開拓の広場

開拓の広場

明治43年に架橋された「創成橋」を中心とする東西南北四隅の橋詰。創成橋はその歴史の中で一度解体されたが、2010年に復元された。広場には創成川の起源となった「大友掘」の生みの親・大友亀太郎の像や「札幌市建設の地碑」があり、昔の交番をモチーフにした休憩所や歴史情報コーナーがある。

創成川公園

住所
札幌市中央区(創成川通)北1条~南4条
駐車場
無し
電話
011-221-4100(管理事務所)
公式サイト
http://www.sapporo-park.or.jp/sousei/
交通
・地下鉄南北線・東西線・ 東豊線「大通」下車、徒歩5分
Google Map