サッポロビール博物館・サッポロビール園

サッポロビール博物館・サッポロビール園

ビール博物館で学び、サッポロビール園でクラシックとジンギスカンを味わう

※2020年2月26日更新
サッポロビール博物館は、2016年4月に全面リニューアル。1881年の製法で造る「復刻札幌麦酒」が飲める特典つきの有料プレミアムツアーも実施。先人たちが日本のビール造りにかけた情熱に触れると、一層おいしさに深みが増すはずだ。

隣のサッポロビール園は製糖工場や製麦工場だったレンガ造りの建物で、できたての生ビールをジンギスカンと一緒に味わえるビアホール。生ビールをよりおいしくするために、ジョッキに注ぎながら泡を作る“一度注ぎ”の「スウィング式カラン」を採用。500mlのジョッキに3秒で注いで鮮度を保つ北海道限定の「クラシック」や、ビール園限定ビールが味わえる。

エンジョイ、クラフトビール!おすすめは札幌ビール観光|特集
ビールの街札幌を満喫する、5つの方法—王道のビール園からコンビニのお土産まで|キーワード
札幌でおいしいジンギスカンを味わうための豆知識|特集
500円からの札幌節約デートコース|特集
サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

有料のプレミアムツアーのほか、自由見学も可能。スターホールではできたてのビールの試飲もできる(有料)。

サッポロビール博物館プレミアムツアー

サッポロビール博物館プレミアムツアー

参加料:大人500円、中学生〜20歳未満300円、小学生以下無料 所要時間:約50分 特典:「復刻札幌麦酒」「サッポロ生ビール黒ラベル」の試飲2杯(お酒が飲めない大人はノンアルコールビールまたはソフトドリンク2杯、未成年はソフトドリンク2杯)

サッポロビール園

サッポロビール園

製糖工場や製麦工場だったレンガ造りの建物で、できたての生ビールをジンギスカンと一緒に味わえる。

サッポロビール博物館・サッポロビール園

住所
サッポロビール博物館:札幌市東区北7条東9丁目1-1サッポロガーデンパーク内

サッポロビール園:札幌市東区北7条東9丁目2-10 サッポロガーデンパーク内
営業時間
サッポロビール博物館:11時00分〜18時(試飲L.O.17時30分)

サッポロビール園:11時30分~21時(L.O.20時40分)
定休日
サッポロビール園:12月31日

サッポロビール博物館:年末年始 ※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場
利用者は6時間まで無料(認証が必要になります)
電話
サッポロビール博物館:011-748-1876

サッポロビール園:0120-150-550
公式サイト
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/
交通
・地下鉄東豊線「東区役所前」下車、徒歩10分
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 から、中央バス(サッポロビール園・アリオ線188)で「サッポロビール園」下車
、すぐ
・ 地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 から、 中央バス(環88)で「サッポロファクトリー」下車、すぐ
Google Map