支笏湖

支笏湖

野鳥たちの聖域と、清澄な支笏湖ブルーを体感

札幌から車で1時間ほどの距離にある、もっとも近い国立公園。国内では、秋田県の田沢湖に次ぐ深度と屈指の透明度を誇り、日本最北の不凍湖としても知られている。恵庭岳、風不死岳、樽前山などの美しい山々に囲まれ、湖の周辺には、キャンプ場のほかバードウオッチングが楽しめる「野鳥の森」などアクティビティの場も点在している。また、美人の湯として知られる温泉街周辺には飲食店が並び、ヒメマスなど地元の食材を使った味覚も味わえる。四季を通して「支笏湖紅葉まつり」「千歳・支笏湖氷濤まつり」などのイベントも開催されている。

札幌近郊で日帰り観光と入浴|キーワード
支笏湖ビジターセンター

支笏湖ビジターセンター

支笏湖周辺に生息する生き物の生態や湖の中の世界など、支笏湖の見どころを映像やジオラマで魅力的に紹介。展示エリアの「森の世界」では、直径1.2mものマカバの実物を展示。

野鳥の森

野鳥の森

支笏湖畔とモラップ山を結ぶ探勝路。アカゲラやシジュウカラなどの留鳥のほか、オオルリやキビタキなどの夏鳥を観察できる。

支笏湖

住所
千歳市支笏湖温泉番外地
営業時間
支笏湖ビジターセンター
4月~11月 9時~17時30分
12月~3月 9時30分~16時30分
定休日
12月~3月は火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場
普通車500円/1日(12月〜3月は無料)
電話
0123-25-2404
公式サイト
http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/
交通
・新千歳空港、もしくはJR千歳線「千歳」から、中央バスで「支笏湖」下車、徒歩3分
・札幌市中心部から、車で約1時間15分
Google Map