NEWS

札幌にランニングステーション「RUN BASE SAPPORO」誕生!

東京2020オリンピックで、世界中に札幌のマラソンコースが発信され、大会のコースを走りたい!と思った方も多いのではないでしょうか。東京の皇居周辺にはランニングステーションがありますが、札幌にはその設備環境が整っていませんでした。札幌市民だけでなく観光客や出張者が手ぶらで来て、ランニングステーションをベースに札幌の都心部やオリンピックコースを気軽にランニングしてみませんか?

■ランニングステーション「RUN BASE SAPPORO」
中島公園に隣接した札幌エクセルホテル東急の1階、また、公園内の中島体育センターにオープンしました。
(実施主体:さっぽろグローバルスポーツコミッション)

「RUN BASE SAPPORO 札幌エクセルホテル東急」は、全てのランナーにとって居心地のよい空間づくりを追求したサービスを提供し、走ることが好きな人達が自然と集まるコミュニティスペースを目指し、3月31日まで冬季も営業します。

詳細はコチラ


■ランニングガイドマップ

中島公園コースは都心にありながら信号がなくストレスなく走れるコースとして「札幌版皇居ラン」として位置付けています。オリンピックの銘板をめぐるオリンピックレガシーの象徴的なコースや、大倉山のナイトランコースのような観光を兼ねたコースなど、それぞれの走力や目的に応じて8つのコースを設定しています。

ランニングガイドマップのダウンロードはコチラ