国営滝野すずらん丘陵公園 / 滝野スノーワールド

国営滝野すずらん丘陵公園 / 滝野スノーワールド

春から秋は花畑、大型遊具、滝めぐりが人気。冬は絶好の雪遊びスポット!

国営滝野すずらん丘陵公園は北海道で唯一の国営公園。400ヘクタールの敷地内には、色とりどりの花畑、大型遊具、3つの滝、散策にもってこいの森があり、札幌市民や観光客で賑わう。クリスマスの頃になると「滝野スノーワールド」と名前を変えて冬季オープン。冬は入園無料となり、さまざまな雪遊びを楽しめる。長さ250m、傾斜7度のゲレンデは子どものスキーデビューにぴったり。歩くスキーは初級者向け1km・5km、中級者向け3km・6km、上級者向け10km・16kmの全6コース。ファミリーゲレンデリフト券は大人150円・中学生以下100円(1回券)。スキー道具の貸出あり(ゲレンデスキーは大人2,960円・中学生以下1,940円、歩くスキーは大人840円・中学生以下520円)。


一年を通して国営滝野すずらん丘陵公園を満喫!
今日はどのゾーンで遊ぶ?

公園全体地図

A

花をバックに記念撮影をするなら「カントリーガーデン」がおすすめ!

バス停「すずらん公園中央口」下車

丘一面に花畑が広がるエリアは、公園屈指の撮影スポット。5月下旬頃から見頃を迎えるチューリップや、9月上旬に見頃を迎えるコスモスが人気。 秋の紅葉もおすすめだ。

B

家族で思い切り身体を動かして遊ぶなら「こどもの谷」「滝野の森ゾーン」がおすすめ!

バス停「すずらん公園中央口」「すずらん公園東口」下車

大型遊具が並ぶ「こどもの谷」や、ねずみのみちやローラーすべり台がある「滝野の森ゾーン」は、小さな子どもも楽しめるはず。大人もつい童心にかえる、森の中の遊び場だ。

C

滝めぐりや川遊びを楽しむなら、入園無料の渓流ゾーンがおすすめ!

バス停「鱒見口」下車

厚別川沿いに広がる渓流ゾーン。落差26mで「日本の滝百選」にも選ばれた「アシリベツの滝」を含む3つの滝をめぐるなら、バス停「鱒見口」近くのパークステーションで自転車をレンタルするのがおすすめ。秋の紅葉と滝の組み合わせも必見。10月の午前9時〜10時半頃に訪れると、アシリベツの滝に虹がかかるところを見られるかも。

公園全体地図

迫力満点のチューブそり、雪景色を満喫できるスノーシューがおすすめ!

バス停「すずらん公園東口」下車 / アシリベツの滝に向かう場合は「渓流口」下車

国内最大級の直線200mを滑り降りるチューブそり滑り、森の中を散策するスノーシューは、海外からの観光客にも人気。どちらも無料でレンタルできるのが嬉しい。12月下旬から凍り始めるアシリベツの滝もお見逃しなく!

国営滝野すずらん丘陵公園 / 滝野スノーワールド

住所
札幌市南区滝野247
営業時間
国営滝野すずらん丘陵公園
4月20日~5月31日、9月1日~11月10日 9時~17時
6月1日~8月31日  9時~18時

滝野スノーワールド
12月23日~3月31日 9時~16時
定休日
4月1日〜4月19日、11月11日〜12月22日
※4月19日、12月22日が日曜日の場合は開園
料金
国営滝野すずらん丘陵公園
15歳以上450円 15歳未満無料、65歳以上210円

滝野スノーワールド
無料
年間パスポート
15歳以上2,800円 65歳以上1,300円 (※15歳未満無料)
駐車場
420円/1日

※回数券(3回分)普通車1,050円
※年間パスポート 普通車2,100円(発行日より1年間有効)
電話
011-592-3333
公式サイト
http://www.takinopark.com/
備考
滝野スノーワールド
※天候や降雪量によってスキー場がクローズしたり営業時間が変更になる場合があります。詳細はスキー場へ直接ご確認ください。
交通
・地下鉄南北線「真駒内」から、中央バス(102・真102)で「すずらん公園渓流口」「すずらん公園中央口」「すずらん公園東口」下車、徒歩5分
・地下鉄東豊線「福住」から、中央バス(福87)で「すずらん公園渓流口」「すずらん公園中央口」「すずらん公園東口」下車、徒歩5分 ※4月20日~11月の土曜、日曜、祝日、夏休み期間のみ運行
Google Map