札幌市豊平川さけ科学館

札幌市豊平川さけ科学館は、イトウなどサケ科20種の水槽展示と、秋には屋外の観察池でサケの産卵シーンが見られる科学博物館。水質悪化によって一時期いなくなっていた、豊平川のサケが復活したことを記念して建てられた施設。

屋外かんさつ池

屋外かんさつ池

屋外かんさつ池では、春〜秋にはサケの仲間を飼育展示し、10月初旬〜11月下旬にはサケの産卵行動であるメスが穴を掘る様子や、オス同士のけんかなどが観察できる。休館日以外の毎日、9時30分〜15時30分。

さかな館

さかな館

別棟にある「さかな館」は、「豊平川の生物」というテーマで、札幌市内に生息する淡水魚を中心に水槽で展示。魚以外にはカエル・サンショウウオ・ザリガニ・エビ・カニ・カメなどがおり、身近な川にたくさんの種類の生き物がいる事を再認識できる。

札幌市豊平川さけ科学館

住所
札幌市南区真駒内公園2-1
営業時間
9時15分〜16時45分
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
無料
電話
011-582-7555
公式サイト
http://www.sapporo-park.or.jp/sake/
交通
・地下鉄南北線「真駒内」から、じょうてつバス (南90・南95・南96・南97・南98・環96)で「真駒内競技場前」下車、徒歩4分