札幌市定山渓自然の村

札幌市定山渓自然の村

夏も冬も遊べるアイテムが揃い、市街地から車で40分程のキャンプ場

定山渓自然の村は、恵まれた立地条件を生かし、四季折々の多様な自然体験や野外活動を行うことができる「自然体験型生涯学習施設」です。テントサイトやコテージ、ゲル型のテントハウスなどの宿泊設備があり、必要な道具のレンタルも充実しています。スタッフが自然の楽しみ方を教えてくれるので、キャンプ初心者にもおすすめの施設です。

コテージ

コテージ

シンク・トイレ・暖房などの設備が備わっており、アウトドア初心者でも安心して過ごすことができます。一棟のコテージに二部屋があり、その中央には屋根のかかったデッキスペースがあるので、雨や雪の日でも、安心して食事やバーベキューを楽しめます。

テントハウス

テントハウス

モンゴルの「ゲル」を模した建物です。冬でも快適に過ごすことができるよう、真ん中にストーブを配置しました。テントの壁と天井は、昼は内部への採光に、夜は光が外に漏れ出し、行灯のように周りを明るく照らします。シンプルながらも、心地のよい空間です。

テントサイト

テントサイト

キャンプの醍醐味といえば、テント泊。木々に囲まれ、木漏れ日の中、お気に入りの本と珈琲でゆったりとした時間をすごすなんてことも…。 自然をこころゆくまで味わってください。

石窯料理体験

石窯料理体験

石窯は全部で6基。そのうち扉付きの2基は、特に火を通したい料理に最適。スタッフのレクチャーもあるので、安心して挑戦できます。扉を閉じてじっくり焼けば、ローストビーフも、パエリアも、普段の何倍も美味しくなる(はず)! 

春の観察会

春の観察会

森の中を散策しながら、動物たちの営みを探してみましょう。ときには双眼鏡を使って、遠くから覗くことも。普段は見ることのできない動物たちの表情が垣間見れるかも。

森の工作会

森の工作会

小枝や木の実などの自然の素材を使った工作会です。作ることができるものは虫・動物などの置物やペンダントなど、年齢や時間にあわせて選ぶことができます。

札幌市定山渓自然の村

住所
札幌市南区定山渓(豊平峡ダム下流国有林野)
営業時間
9時~17時
定休日
なし
料金
コテージ 4,700円/1泊 1,600円/日帰り
テントハウス 3,900円/1泊 1,300円/日帰り
テントサイト(普通)500円/1泊 170円/日帰り
テントサイト(キャビン)1,000円/1泊 340円/日帰り
駐車場
無料
電話
011-598-3100
公式サイト
http://www.sj-naturevillage.jp/
備考
車椅子対応コテージあり
交通
・ 地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」から、 じょうてつバス(7・8)で「豊平峡温泉」下車、徒歩約30分
・札幌市中心部から、車で約1時間
Google Map