三角山

札幌の気軽な登山におすすめ。頂上に一等三角点が置かれた絶景スポット

標高311.0m。三角山は頂上から札幌市街を一望でき、道が整備されているので登山初心者におすすめだ。休日になるとお年寄りに手をひかれた幼児から、トレイルランニングの若者まで、自然を楽しみに市民が訪れる。分岐点ごとに看板やベンチが置かれ、勾配や距離によってルートを組み合わせられる点も魅力。ゆっくり登っても頂上まで1時間弱なので、天気の良い日や旅行の合間に思い立ったら出かけられる気軽さも嬉しい。三角山の登山口は、山の手、小別沢、宮の森の3カ所があるが、利用しやすいのは駐車場とトイレを備えた山の手入口。自動販売機がないので飲物の準備を忘れずに。

初心者でも楽しめる札幌登山案内|特集
山の手入口

山の手入口

駐車場とトイレを備えた、三角山の「山の手登山口」。初めて登る方は、ここから頂上を目指すのがおすすめ。