ツキサップじんぎすかんクラブ

ツキサップじんぎすかんクラブ

北海道らしい自然を満喫しながら、ジンギスカンが味わえる店

「ツキサップじんぎすかんクラブ」は、生マトン肉を七輪の炭火で焼いて味わうジンギスカンの店。1953年に創業した当時は会員制の倶楽部だったことが名前の由来で、農業を学ぶ専門学校「八紘学園」の創立者・栗林元二郎が、満州で食べられていた野戦料理のジンギスカンを北海道に持ち帰ったことがはじまりと言われている。スリットが入ったジンギスカン専用鍋で肉を焼くのが特徴だ。適度に脂が落ちた羊肉を自家製ダレに付けてほおばれば、羊肉らしい力強い味わいが口いっぱいに広がる。春は桜、夏はショウブ、秋の紅葉や冬の真っ白な雪景色といった、北海道らしい自然を満喫しながら伝統の味を楽しんで。

札幌でおいしいジンギスカンを味わうための豆知識|特集
5月上旬は桜が見頃

5月上旬は桜が見頃

1980年代に植えた桜が育ち、春は桜の名所としても知られる。例年5月上旬が見頃。

ツキサップじんぎすかんクラブ

住所
札幌市豊平区月寒東3条11丁目2-5 八紘学園農場内
営業時間
11時〜21時
定休日
水曜日、第3火曜日
電話
011-851-3341
公式サイト
http://www.tjc1953.com/
交通
・地下鉄東豊線「福住駅」下車、徒歩20分
・地下鉄東豊線「福住駅」から、中央バス(平岡営業所行き)で「月寒東4条16丁目」下車、すぐ
Google Map