弟子屈ラーメン横丁店

観光やビジネスで札幌に来られて、必ず食べるのが「ラーメン」でしょう。すすきのエリアは宿泊施設も多く、目的のラーメンを一番探しやすいのが「元祖さっぽろラーメン横丁」です。
特徴的な店名は、「摩周湖の里」弟子屈(てしかが)町に、総本店があるからです。
また弟子屈ラーメンは、日本全国で開催される「北海道物産展」に、数多く出店しています。
従って、当店の名前と味を知っていて全国から来られる方も多い店です。
北海道産のビックなチャーシューをのせた味噌ラーメンが、特に人気です。
地元客に支持されている「魚介しぼり醤油」も、香り豊かな醤油として味噌ラーメンと人気を二分しています。
食材は弟子屈近郊の東北海道ものを可能な限り使用しています。
「行者にんにく餃子」は、幻と呼ばれる山菜で仕込んだ餃子で、他にも独自の商品を開発してきたことが評価されていると思います。
弟子屈町の総本店は町の人口の約10倍の7万人が訪れる超人気店で、横丁店も同じ味を提供しています。
札幌北広島の三井アウトレット店、手稲店、発寒店と現在合計5店舗で営業中です。

住所
札幌市中央区南5条西3丁目
元祖さっぽろラーメン横丁内
営業時間
10:00-15:30 ・17:30-26:00
定休日
駐車場
無し
公式サイト
http://ganso-yokocho.com/index.html
交通
すすきの
豊水すすきの