さっぽろライラックまつり

さっぽろライラックまつり

市民も待ち望む、札幌の初夏を告げるイベント

2021年5月に開催予定の第63回さっぽろライラックまつりは、
直近の新型コロナウイルス感染状況を考慮した結果、大通公園、川下公園での開催を見送ることとし、オンライン開催となりました。

700名(抽選)へのライラックの苗木プレゼントやライラックを題材としたフォトコンテスト、YouTubeでの小中高生等の吹奏楽演奏配信などのほか、foodpandaと連携した期間限定のクーポン発行企画も行われます。
詳しくは公式HPをご確認ください。
さっぽろライラックまつり公式HPはこちら

※2021年5月17日更新

※新型コロナウイルス感染状況によっては、予定が変更になることがあります

1959(昭和34)年に始まり、翌年からライラックは札幌の木に指定された。長い冬を終え、屋外で飲食や散策を楽しめる季節に始まるイベントとして楽しみにしている市民も多い。約400本のライラックがある大通会場では、初日にライラックの苗木のプレゼントがあり、ライラックスプリングステージや野だて、スタンプラリーなどを開催。ワインガーデンでは、北海道産ワインと道産食材を使った料理を味わえる。ライラックの森がある白石区の川下公園では、例年ライラックガイドツアーやライラックアートワークショップなど様々なイベントが行われる。

さっぽろライラックまつり

開催期間
2021年5月17日(月)~5月30日(日)(オンライン開催期間)

※大通会場、川下会場での開催は見送り
開催場所
大通公園、川下公園
公式サイト
http://lilac.sapporo-fes.com/
備考
011-281-6400(さっぽろライラックまつり実行委員会)