サンピアザ水族館

サンピアザ水族館

JRも地下鉄も共に徒歩圏内、海に面していない札幌で唯一の水族館

大型ショッピングセンターに隣接し、JRと地下鉄駅からすぐのコンパクトな都市型水族館。街なかで、ショッピングや食事と一緒に水族館見学を楽しめるのが魅力だ。北海道の周囲の海からサンゴ礁が生息する南の海まで、広いエリアの海水魚や甲殻類、珍しい淡水魚などを展示。愛くるしい動きで人気を集めるゴマフアザラシやイワトビペンギン、コツメカワウソの他に、流氷の天使と称されるクリオネもいる。毎日実施される「魚のサーカスショー」のほか、日曜や祝日には約1,500匹の魚が泳ぐ回遊水槽で餌付けショーも。「タッチングプール」では、カニやヒトデに触れることも出来る。

地下鉄東西線で巡る、あったか屋内施設特集|観光メールマガジン「もぎたてさっぽろ」
コツメカワウソのふれあいタイム

コツメカワウソのふれあいタイム

人気者コツメカワウソの「ふれあいタイム」は1日3回(11時/14時/17時)。餌を食べる時に最大800V以上を発電するデンキウナギの発電実験は、常時公開。好奇心旺盛なイシダイが輪くぐりなどのパフォーマンスをみせる「魚のサーカスショー」も楽しい。

ウラ側探検隊

ウラ側探検隊

水族館の裏側はどうなっているの? そんな興味を満たせる催しがある。土曜、日曜、祝日の13時30分から実施している「ウラ側探検隊」では、水族館のバックヤードを見学できる。普段は立ち入れない場所から、魚たちを観察してみて。参加は小学生以上。定員があるので、早めの申し込みを。

サンピアザ水族館

住所
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5
営業時間
4月〜9月 10時~18時30分
10月〜3月 10時~18時
定休日
無し
料金
大人1,000円 子ども(3歳〜中学生)400円 65歳以上720円
※障がい者割引あり
年間パスポート
大人(高校生以上)2,200円 子供(3歳〜中学生)1,000円
駐車場
新さっぽろアークシティ駐車場を利用
※水族館を利用の場合2時間無料
電話
011-890-2455
公式サイト
http://www.sunpiazza-aquarium.com/
交通
・地下鉄東西線・JR線「新さっぽろ(札幌)」下車、徒歩3分
Google Map