サケのふるさと 千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館

サケの遡上を見るならここ。新千歳空港から車で10分のところにある水族館

サケのふるさと 千歳水族館は、サケや北方圏のさまざまな淡水魚の生態を観察できる水族館。千歳川の水中をのぞける日本初の「水中観察室」は、9〜10月になると遡上してきたサケで窓が埋め尽くされ、冬には産卵の瞬間を見られることも。春は海ヘ旅発つ前のサケの稚魚、夏はヤマベ、ウグイなどの淡水魚を観察でき、季節ごとに変わる千歳川の水中世界を楽しめる。千歳市は明治初期からサケのふ化や養育に取り組んでおり、遡上シーズンは親魚捕獲のため水族館裏に水車を設置。多い日は1日で3万尾にもなるダイナミックなサケの捕獲シーンを一目見ようと多くの人が訪れる。

秋の札幌観光でしたいこと総まとめ|特集
札幌の秋はサケ観光!遡上観察と生いくらを楽しもう!|特集
捕魚車

捕魚車

例年7月中旬に設置され、8月下旬頃から12月中旬まで稼働する。シーズン中、およそ20万尾のサケを捕獲するそう。

水族館の生き物

水族館の生き物

水質日本一を誇る支笏湖の水中世界をはじめ、南米、アフリカ、東南アジアの美しい熱帯魚や珍しい古代魚を紹介するコーナーなども人気。

サーモンパーク千歳

サーモンパーク千歳

地元野菜の直売店、スープカレーやラーメン、イタリアンレストランなどが入った道の駅。水族館に隣接しているので、ぜひ立ち寄って。

サケのふるさと 千歳水族館

住所
千歳市花園2丁目312番地サーモンパーク内
営業時間
9時〜17時
定休日
年末年始、整備休館あり
料金
大人800円 高校生500円 小・中学生300円、幼児無料
福祉優待割引あり(半額)
駐車場
無料
電話
0123-42-3001
公式サイト
http://chitose-aq.jp/
交通
・新千歳空港から、車で約10分
・札幌市中心部から、車で約60分
・JR「千歳」下車、徒歩10分
Google Map