札幌で紅葉を楽しむなら!おすすめのスポット特集

※2020年9月29日更新
10月になると札幌の街が紅や黄に染まり、美しい秋景色を楽しむことができます。
都心では建物とのコントラスト、郊外では静かな森、少し足を延ばすと色づく雄大な山々など様々な風景を堪能できるのが魅力。
「ようこそ さっぽろ」が厳選した札幌市内のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。

札幌を代表する紅葉スポット「円山公園」

イチョウやヤマモミジなどの紅葉が楽しめる「円山公園」。運が良ければエゾリスが迎えてくれる人気のスポットです。また、30分ほどで登頂できる円山に登れば、紅葉に染まる街並みを眺めることもできるので、足を運んでみて。

円山公園

中心部で紅葉を楽しむなら
「大通公園」

大通公園

都心のオアシスで紅葉と歴史に想いを馳せる

自然豊かな都会のオアシス「中島公園」には、菖蒲池や歴史的な建造物があります。 おすすめは江戸時代の茶人が設計した茶室「八窓室」。日本庭園の中にある国指定重要文化財で紅葉が見頃を迎える頃には、和の味わい深い雰囲気が楽しめますよ。

中島公園

話題の紅葉スポット「平岡樹芸センター(みどりーむ)」

札幌市清田区に位置する「平岡樹芸センター」。見どころは真っ赤に染まる紅葉のトンネル。その他にも美しい日本庭園など近年注目を集めている紅葉スポットです。

平岡樹芸センター(みどりーむ)

郊外の静かな森で紅葉を楽しむ

札幌芸術の森にある野外美術館では、野外彫刻を鑑賞しながら紅葉を楽しめます。さらに足をのばして国営滝野すずらん丘陵公園へ。水量が豊富な高さ26mの「アシリベツの滝」や、周辺の景色を一望できる高さ20mの展望台「森見の塔」がおすすめ。

札幌芸術の森

40haの森に広がる「札幌芸術の森」。紅葉とアートを楽しめるのが魅力です。五感を刺激する”おさんぽ”に出かけてみない?

国営滝野すずらん丘陵公園

北海道内で唯一の国定公園。「日本の滝百選」に選ばれた『アシリベツの滝』では、美しい紅葉と滝を楽しむことができます。またコスモスと紅葉のコントラストを楽しむのも良いですね

雄大な山々の紅葉を眺めた後は温泉でほっこり

札幌中心部から車で約1時間程度で到着できる定山渓温泉。 市街地とは異なるダイナミックな紅葉を楽しめるのが魅力です。 日帰り入浴が可能な施設もあるので、散策の後は温泉でひと休みしてみては?

2020年10月1日~21日にかけて5つの定山渓の絶景紅葉エリアを満喫する バスツアーが運行されます。
詳細はこちら

定山渓温泉