ゆにガーデン

花の主役が次々に入れ替わる、英国風のテーマガーデン

札幌から南へ車で約1時間の場所にある由仁町の田園風景に、ひと際映える色鮮やかなガーデン。5月~10月までは毎週のようにメインの花が入れ替わり、季節によって異なる風景を作り出している。春は桜に始まり、初夏は102万本のリナリア、夏の終わりにはユリや秋のコスモスが一面に咲き誇る。また、ハーブの種類も豊富で、手に触れて香りを楽しみながら園内を巡ることができる。ショップではお土産にもちょうどいいハーブのクッキーや、オリジナルブレンドのハーブティーを販売。レストランでは地元の野菜をふんだんに使ったビュッフェが好評だ。

札幌のお花見情報2018|ニュース
レストランチャイブ

レストランチャイブ

由仁町近郊で収穫される新鮮な野菜をたっぷりとメニューに取り入れたビュッフェレストラン。デザートを含め洋食を中心とした料理、約40品がずらりと並ぶ。自分でブレンドできるハーブティーも人気。4月・10月は大人1,750円(入園料も含まれる、5月~9月は1,950円)。

春~エゾヤマザクラ

春~エゾヤマザクラ

5月中旬にはエゾヤマザクラをはじめ、ハナモモやクラブアップルなどの樹木が小さな花を枝一杯に咲かせる。4月下旬~5月下旬は毎年「さくらまつり」を開催。春いちばんのガーデンは全体がほんのりピンク色に染まる。さらに5月下旬からはイチゴ摘み体験も可能(有料)。

初夏~リナリア

初夏~リナリア

6月に入るとリナリアが一斉に咲き誇る。その数、なんと102万本。白や紫、ピンクの花が庭園内を彩り、その間を縫うように芝生の小道を歩くことができる。6月中旬からはリナリアフェスタを開催。7月中旬まで、土曜、日曜、祝日の夜はライトアップされたリナリアの大地が見られる。

盛夏~ユリ、アジサイ

盛夏~ユリ、アジサイ

夏が本番を迎える頃には、6種類1万5000株のユリの花が豪華な景観を作り出し、豊潤な香りが風と共にガーデンを吹き渡る。同じ時期には200株のアジサイも異なる色彩を添える。8月上旬~中旬は、土・日曜の夜にユリ・アジサイエリアとブロードウォークがライトアップされる。

秋~コスモス

秋~コスモス

ガーデン内の傾斜を利用してコスモスを植栽。1万5000㎡の広大な「コスモス開花エリア」では、9月~10月の約2カ月間、50万本ものコスモスが咲き乱れる。ピンクや白、一重や八重など、種類も豊富。開花期間中に行われるコスモスフェスタでは摘み取り体験ができる。

ゆにガーデン

住所
夕張郡由仁町伏見134-2
営業時間
■2020年度
4月24日(金)〜10月18日(日)
・4月、10月5日~10月18日:10時~16時
・5月~10月4日:10時~17時
※入園は閉園の30分前まで
※年度によって営業期間が異なるため、詳しくは施設公式サイトをご参照ください
定休日
開園中無休
料金
4月・10月5日~10月18日/大人(中学生~)400円、子供(小学生以下)無料、シニア(65歳~)400円
5月~10月4日/大人(中学生~)700円、子供(小学生以下)無料、シニア(65歳~700円
※15時以降の入園は大人(中学生~)350円、シニア(65歳~)350円
駐車場
無料
電話
0123-82-2001
公式サイト
http://www.yuni-garden.co.jp/
交通
・JR千歳線「由仁」 から、タクシーで約5分
・地下鉄東西線・JR線「新さっぽろ(札幌)」 から、夕鉄バス(夕張方面行)で「由仁駅前」下車、タクシーで約5分
Google Map