豊平公園

庭園散策や温室の植物展示が楽しめる、地下鉄駅すぐ近くの花と緑の公園

農林水産省林業試験場の跡地を利用して1977年に開園、地下鉄東豊線の駅名にもなっているアクセスが良好な公園だ。約7.4haの広い園内は、各種バラ等を栽培している「花木園」、各国の針葉樹を集めた「針葉樹見本園」など美しい花壇・庭園のほか、子ども達が遊ぶ「遊具広場」、有料の「テニスコート」などもある。特に2階建ての展示温室を備えた「緑のセンター」では、植物についての常設相談コーナーがあり、園芸教室や講習会も開催されている。不要となった庭の樹木や草花を仲介するサービスも行い、豊かな花と緑を楽しみながらも、植物の情報や知識を得られる。

札幌のお花見情報2019|ニュース

緑の相談コーナー

緑の相談コーナー

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々な相談に答えてくれる。開館日の10時〜12時、13時〜16時、電話011-811-9370。

屋外テニスコート

屋外テニスコート

オムニコート2面のテニスコートは要予約(電話011-818-3202)。受付時間は9時〜17時、1時間640円。5月〜10月まで利用可能。

豊平公園

住所
札幌市豊平区豊平5条13丁目
営業時間
8時45分〜17時15分
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
無料 ※テニスコート640円/1時間
駐車場
無料
電話
011-811-6568
公式サイト
http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/
交通
・地下鉄東豊線「豊平公園」下車、1番出口から徒歩1分
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 から、中央バス(61・64・72・74・80・83・85・86・88・96)で「豊平3条12丁目」下車、徒歩7分
Google Map