ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場

仕事帰りに気軽に寄れる好アクセス。レンタル一式&リフト券付き「手ぶらパック」も

札幌中心部から近く、22時までナイター営業をしているので、平日でも仕事帰りのサラリーマンが気軽に寄れるスキー場として人気が高い。ファミリー向けの緩斜面から「2017冬季アジア札幌大会」の会場となるFIS公認のban.kモーグルコース、国内最大のban.kハーフパイプまで全17コース。ゲレンデはセンターロッヂを中心に圧雪されていない雪面のイーストエリアと、ファミリーで楽しめるウエストエリアに分かれています。一般ゲレンデとは別の安全なエリアにある「スノーパーク」は、チューブ滑りなど様々な雪遊びを満喫でき、スキー未経験の観光客や子どもが雪と親しむのに最適です。用具やウエアなどの一式に、リフト券が付いた「手ぶらパック」など、初心者に嬉しいプランも用意されています。

札幌市内のスキー場は、観光でいらしている方も手軽に日帰りで楽しめます。|特集
スノーパーク

スノーパーク

ゴムチューブを使って滑る「スライディングチューブ」などがある冬のミニ遊園地。スキーが出来なくても雪遊びを楽しめ、大人でも十分に楽しめます。雪慣れしていない観光客にもオススメです(3歳以上、有料)。

シールウォーキング

シールウォーキング

ジュニアスクール、大人のためのレッスンが充実している「ばんけいスキー学校」。メニューの一つ、シールウォーキングも魅力的です。シールという道具を使って雪の上をウォーキング感覚で歩くので、無理なく冬の運動不足を解消できます。年齢を問わずに楽しめる。

センターロッヂ

センターロッヂ

カラマツをふんだんに用い、木のぬくもりと暖炉の温かさに包まれるメインロッジ。専任スタッフ常駐の託児ルームは子ども連れには嬉しい。スキー場を見渡せるだけではなく、スノーパークで外遊びも出来ますよ。

ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場

住所
札幌市中央区盤渓410
営業時間
例年12月上旬~翌年4月上旬(2019年は12月上旬オープン予定) 9時~22時(ナイターは16時~) ※一部期間は営業時間が異なる場合あり ※上記は2019/11/25時点での情報、詳細は公式サイトを要参照
定休日
期間中無休
料金
7時間券/大人4,100円、中学生以下は1日券のみで2,500円 ※55歳以上は身分証提示で30%引き ※上記ほか、ナイター券・シーズン券など各種チケットあり ※料金は変更となる場合があります、詳しくは公式サイトを要参照
年間パスポート
シーズン券/大人57,600円、中学生以下44,000円 ※料金は変更となる場合があります、詳しくは公式サイトを要参照
駐車場
無料
電話
011-641-0071
公式サイト
https://www.bankei.co.jp/
備考
※天候や降雪量によってスキー場がクローズしたり営業時間が変更になる場合があります。詳細はスキー場へ直接ご確認ください。
交通
・ 地下鉄南北線「真駒内」・東西線「円山公園」「発寒南」から、ばんけいバスで「ばんけいスキー場」下車
すぐ
Google Map