美香保公園

美香保公園

札幌の四季を感じ、スケートも滑れる、運動施設充実の庶民派公園

閑静な住宅地の一画にある美香保公園。公園名の「美香保」は、土地を寄贈した3名の姓の頭文字からとったのが由来。約8万平方メートルの敷地には、野球場、テニスコート、体育館(夏季)、スケートリンク(冬季。カーリング利用も可)などの運動施設が充実し、6月から10月にかけては敷地内に小動物園が登場、シマリスやヤギなどと触れ合うこともできる。秋にはイチョウが色づく紅葉スポットに、冬にはスキー山で雪遊びも楽しめる。

園内にある美香保体育館は、1972年札幌オリンピックをはじめ冬季競技大会の公式会場にも利用されている。四季を通じて市民の生活を肌に感じながら寛げる美香保公園。札幌観光の小休止として利用するのもいいだろう。

札幌オリンピック冬季大会(1972年)|キーワード
美香保公園内ペットコーナー

美香保公園内ペットコーナー

夏の時期、子どもたちに人気のスポットとなる小動物園。シマリスやウサギ、ヤギなどの小さな動物たちと触れ合える。美香保公園は、近隣からのペット散歩コースとしても人気があるので、大小さまざまなペットに会える可能性も!? 営業期間:6月下旬~8月下旬 営業時間:※要問合せ 無料

美香保体育館

美香保体育館

1970年に美香保屋内スケート競技場として完成。1972年札幌オリンピック以降の冬季競技大会で利用されてきた。美香保体育館建物の塔部には五輪マークが。 営業期間:6月~9月 営業時間:9時~12時30分、13時~17時、17時30分~21時 大人390円、高校生230円、65歳以上130円、中学生以下無料

スケートリンク

スケートリンク

美香保体育館内で冬季利用できるアリーナ施設。60×30メートル四方のスケートリンクは、地元のちびっ子フィギュアスケーター達も練習場として使用。カーリング場としての一般利用も可能。 営業期間:11月~4月中旬 営業時間:10時~17時30分 大人580円、高校生280円、65歳以上140円、中学生以下無料

美香保公園

住所
札幌市東区北20条~北22条東4~5丁目
営業時間
美香保体育館:夏期9時~21時、冬期10時~17時30分
定休日
美香保体育館:年末年始
駐車場
美香保公園:無料 6時~20時30分
美香保体育館:無料
電話
美香保公園:011-789-4361(伏古公園管理事務所)
美香保体育館:011-741-1972(一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団)
公式サイト
http://marumi-plus.jp/kitanofurusato/index.php?id=41
交通
・地下鉄南北線「北24条」下車、徒歩15分
・地下鉄東豊線「東区役所前」から中央バス(東18)で「北21条東2」下車、徒歩3分
Google Map