JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)

トイレまで眺望にこだわる。地上160mのスタイリッシュな展望室

札幌駅に直結し、ショッピングモールやレストラン、ホテルなどが集まる札幌の複合施設JRタワー。6階から専用エレベーターで一気に上がる最上階38階の展望室には、地上160mのパノラマが広がる。北は石狩湾新港の向こうに水平線を、西は北海道大学や手稲山を望み、南は碁盤の目に整備された夜景が豪華な札幌中心部から札幌ドームなどを一望する。東は海まで続く石狩川や野幌原始林、天気が良ければ夕張岳や芦別岳など大自然を望める。ぐるりと回遊できる展望室の随所にアート作品を散りばめ、落ち着いた雰囲気の空間だ。解放感満点の男子トイレや空の上の方角案内も必見。

T’ CAFÉ

T’ CAFÉ

南側に広がる街並みを眺めながら、カプチーノやスイーツと一緒にブレイクタイを過ごせるセルフサービスのカフェ。夜はワインやビールを飲みながら、バーとして利用することもできる。夕暮れから薄暮の時間、そしてきらめく夜景へと表情を変える札幌の街をゆっくりと眺められる。

T’ SHOP

T’ SHOP

カフェ横のスーベニアショップ。展望室オリジナルセレクトの音楽を集めたCDや、街・鉄道をテーマにしたグッズ、JRタワー内のアート作品をモチーフにしたオリジナル商品など、ここでしか手に入らないグッズも多数販売。小さな間口ながらも、バラエティに富んだアイテムが充実している。

札幌スタイルショップ

札幌スタイルショップ

「JRタワー展望室T38」へと続くエレベーターの乗り場前にあるショップ。札幌市が認証する「札幌スタイル」の商品を販売するコーナーだ。雪をイメージしたキャンドルや、北国の動物をモチーフにした木芸品、フェルト作品など札幌の作家による北国らしいデザインのアイテムがいっぱい。

眺望化粧室

眺望化粧室

展望室の北東側に設けられた男子トイレは、「圧倒的開放感を独り占め」がコンセプト。数々の人気トイレを手がけてきた建築家・小林純子氏が設計を担当した。トイレというプライベートな空間にも絶景がもたらす開放感を取り入れている。男性限定の風景を眺めるために、ぜひトイレにも立ち寄って。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)

住所
札幌市中央区北5条西2丁目5
営業時間
T’ CAFÉ 10時~23時 ※入場は22時30分まで 
T’ SHOP 10時~21時
定休日
無し
料金
大人740円、中高校生520円、小学生・幼児(4歳以上)320円
駐車場
360円/60分(JRタワーイースト立体駐車場)
電話
011-209-5500
公式サイト
http://www.jr-tower.com/t38/
交通
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 下車、徒歩5分
Google Map