温泉銭湯 夢元さぎり湯

北海道を代表する「登別温泉」で、源泉かけ流しの湯が楽しめる「温泉銭湯」

北海道の有名温泉地「登別温泉」は、地獄谷から湧く多様な泉質が魅力。温泉街には大型ホテルや割烹旅館、土産物屋が集まっている。宿泊や日帰りで入浴が楽しめる温泉地のなかでも、気軽にお湯のはしごができる「温泉銭湯」が便利。温泉街に面した「夢元 さぎり湯」は、大人450円で、硫黄泉と明礬泉(みょうばんせん)の2種類の湯が楽しめる温泉銭湯だ。加水、加温することなく自然湧出した源泉を浴槽にかけ流している。朝7時から21時まで営業しているので、温泉街に宿泊したついでに入浴するのもおすすめ。有料・無料休憩室があるのでのんびりくつろげる。

目の湯

目の湯

登別温泉では、ここでしか入浴できない泉質の「明礬泉(みょうばんせん)」。結膜炎などに効果があると言われるため「目の湯」の名がついた。

温泉銭湯 夢元さぎり湯

住所
登別市登別温泉町60番地
営業時間
7時〜21時(受付20時30分)
※有料休憩所の利用は7時〜20時
定休日
無し
料金
大人450円、小学生180円、未就学児無料
駐車場
無料
電話
0143-84-2050
公式サイト
http://sagiriyu-noboribetsu.com/
交通
・JR室蘭本線「登別」下車、タクシーかバスで約10〜15分
・新千歳空港から温泉街への直行バス運行
Google Map