八剣山ワイナリー

北海道百名山「八剣山」の麓で醸造、環境保全にも取り組むワイナリー

八剣山の麓で2011年に誕生したワイナリー。 緑まばゆい風景とワイン畑にひときわ映える真っ赤な醸造所が印象的だ。「ワインは畑でできる、ブドウはワインになりたがっている」をモットーに、現在6種のワインを造り、さらに自然景観を守るため敷地内で植樹を行うなど、里山の保全にも力を入れている。地元産の果実を地元の風土で加工する研究に熱心で、その成果をもとに、ワインだけではなくシードルやフルーツジャムの生産、販売も行っている。近隣にはパークゴルフ場や乗馬クラブ、車で10分ほど足を伸ばせば定山渓温泉もあり、一日いっぱい楽しく過ごせる場所だ。

ぶどうの産地北海道で、地元のワインを味わおう|特集
鮭や果物が旬を迎える北海道の秋。札幌では食のイベントも開催|特集
さっぽろ地ワイン カノンズ

さっぽろ地ワイン カノンズ

手づくり少量生産ながら、赤・白・スパークリング白・ロゼの4種がある。八剣山の地下水で造った炭酸水や、ワインの原料と同じブドウ、自家製のカボチャジャムなど、八剣山の土地と気候風土を活かして醸造された商品が揃う。

醸造所

醸造所

希少種の蝶「エゾオオムラサキ」の生育環境を作るため、醸造所周辺にエゾエノキ・ライラック・アカエゾマツといった繁殖樹になる木を植えている。また、地下水の冷熱をワイン保管庫やコンテナの温度管理に利用。環境保全のための様々な工夫がされている。

八剣山ワイナリー

住所
札幌市南区砥山194-1
営業時間
9時30分~17時
定休日
4月~10月は原則無休
11月~3月 月曜日
駐車場
無料
電話
011-596-3981
公式サイト
http://hakkenzanwine.com/
交通
・地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」から、じょうてつバス(7・8)で「豊滝小学校」、徒歩約30分

・地下鉄南北線「真駒内」から、じょうてつバス(12)で「豊滝小学校」下車、徒歩約30分

・札幌市中心部から、車で約45分
Google Map