札幌コンサートホールKitara

札幌コンサートホールKitara

旅行中でも足を運べる好立地。ダイナミックで美しい大ホールは、世界有数の響き

繁華街すすきのの喧噪と緑豊かな自然が隣り合わせになった、中島公園内にある北海道初の音楽専用ホール。札幌交響楽団が本拠地にしているホールでもある。建物の壁は総ガラス張りになっており、大理石で造られた床に置かれた大きな白い大理石の作品が印象的。建物内外にある3つの作品は、北海道美唄市出身の彫刻家安田 侃氏の「相響」だ。作品に導かれるように中へ進み、北海道の大地と針葉樹林をイメージさせる木をふんだんに使ったホールへ。大ホールの天井につり下げられた世界的に珍しい音響設備と、厚さ10mmの特殊石膏ボードを4枚張り合わせた反射板がKitaraならではのやわらかで重厚感のある響きを醸し出す。

座席選びのワンポイント・アドバイス

Kitaraは、どの席でも音響的に劣らず聴こえるよう設計されているので、曲目や好きな楽器、気分で席を選ぶのも楽しい。さて、あなたはどの席がお好み?

※座席をクリックすると、そのエリアの特徴が表示されます。

イベントカレンダー
7月PMF(国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
11月さっぽろアートステージ
12月さっぽろアートステージ
Kitara外観

Kitara外観

北海道初の音楽専用ホールとして、1997年7月4日オープン。

大ホール

大ホール

正面にあるパイプオルガンはフランスの「アルフレッド・ケルン社」製。Kitaraのために2年の歳月をかけて作られた。4976本ものパイプが使われている。

小ホール

小ホール

2階席がある453席の小ホールは、伝統的なシューボックス型。奏者の緊張感が伝わるほどの距離から、繊細な音楽が楽しめる。

テラスレストランKitara

テラスレストランKitara

コンサート前にお腹を満たすのにちょうど良いディナーも用意。食事だけの利用も可能。

札幌コンサートホールKitara

住所
札幌市中央区中島公園1-15
営業時間
10時〜17時30分(公演のある日は終演時間による)
料金
イベントにより異なる
駐車場
なし
電話
011-520-2000
公式サイト
http://www.kitara-sapporo.or.jp/
交通
・地下鉄南北線「中島公園」「幌平橋」下車、ともに徒歩7分
Google Map