アルテピアッツァ美唄

アルテピアッツァ美唄

木造校舎に通う園児の姿が彼の心を動かす
彫刻家・安田侃と自然を愉しむ彫刻公園

アルテピアッツァ美唄は、札幌から北東へおよそ60キロ、石狩平野のほぼ中心の美唄市にある野外彫刻公園。「アルテピアッツァ」はイタリア語で「芸術の広場」の意。かつての炭鉱都市に、廃れつつあった小学校校舎や体育館を改修し、姿をほぼそのままに残し、周辺の森林などを含む約3万平方メートルを再生、美唄出身の世界的彫刻家・安田侃の彫刻作品を敷地や建物内に展示し、1992年にオープン。いまなお美唄市と安田侃が創りつづけ、現在は約7万平方メートルの広大な野外彫刻公園となっている。木造校舎や旧体育館では年間を通して展覧会やコンサートなどが多数行われ、木造校舎1階は幼稚園としても活用。札幌から少し足を延ばすだけで、大自然とアートを一緒に楽しめる貴重な空間だ。

秋晴れの日、列車に乗ってアルテピアッツァ美唄に行く|ようこそさっぽろブログ
北海道生まれの彫刻家、安田侃のアート作品を巡る旅。|キーワード
イタリアで育まれたイサム・ノグチと安田侃の交流が、公園として北海道で再び出会う|特集
カフェアルテ

カフェアルテ

あたりの森林を見渡せる大きな窓と高い天井のゆったりした空間。冬は室内に暖かい薪ストーブが焚かれ、夏には屋外に開放的なテラス席が用意される。季節の限定メニューにも注目。 営業時間 10時~17時(11月~3月の平日は10時~16時)

水の広場

水の広場

安田侃の彫刻「天聖・天モク」(モク=さんずい+禾)が印象的な「水の広場」。夏季には小さな子どもたちが自由に遊んでいる姿が。訪れた記念の撮影スポットとしても人気。

ストゥディオ アルテ

ストゥディオ アルテ

ワークショップ、ボランティア活動、映画上映会などさまざまなイベントが行われる多目的スペース。毎月第一土曜、日曜には、大理石などで自分の“こころ”を形にする「こころを彫る授業」が行われ、不定期で安田侃自らが講師を務める授業も実施されている。

アルテピアッツァ美唄

住所
北海道美唄市落合町栄町
営業時間
9時~17時
定休日
火曜・祝日の翌日(日曜は除く)・年末年始
料金
無料
駐車場
無料
電話
0126-63-3137
公式サイト
http://www.artepiazza.jp/
交通
・札幌市中心部から、車で約50分
・JR函館本線「美唄」から、市民バスで「アルテピアッツァ美唄」下車、すぐ
Google Map