一蔵 ラーメン横丁店

北海道を代表する魚「鮭」のだしに着目した。しかし北海道での節加工技術が進んでいないため、節加工の産地として有名な鹿児島県枕崎市の節加工場に鮭節の製作を依頼した。この鮭節をベースにオリジナルスープの研究を開始し、試行錯誤を繰り返した結果、これまでにない鮭節の独特な風味を活かしたスープの商品化に成功した。鰹のだしより3~4倍のアミノ酸が抽出された、豊潤で香り高いスープの結晶が出来あがりました。

一蔵 ラーメン横丁店