自転車

自転車

札幌の自然と北海道の味覚を巡る、自転車ツーリング5つのモデルコース

札幌に滞在するならぜひ試していただきたい自転車での旅。札幌市内や近郊は、雪解けの4月中旬から、紅葉が美しい10月にかけて、北の大地・北海道を身体で感じて走るにはもってこいの季節。札幌は梅雨がなく真夏の平均気温は22度ほど。郊外では田園風景が見渡せる農道まで綺麗に舗装されており、ツーリングに最適な環境が揃っています。そんな環境を求めて海外からの観光客も年々増加中。札幌を自転車で遊び倒す観光のご紹介です。


シェアサイクル「ポロクル」に乗って札幌の観光名所を巡る。

出発地
さっぽろテレビ塔
目的地
サッポロファクトリー
所要時間(片道)約2時間
走行距離13km
自転車の種類電動アシスト自転車(ポロクル)

観光には1日パスが便利。

コミュニティサイクルポロクルを使えば、2時間ほどで札幌中心部の観光スポット巡りができます。観光案内所や提携ホテルなどで1日パス(1,500円/税抜)を購入したら、早速最寄りのポートから自転車をレンタル。さっぽろテレビ塔を起点にすると、北には時計台赤レンガ庁舎、南には二条市場中島公園、東にはサッポロファクトリー千歳鶴酒ミュージアム、西には円山公園北海道神宮があります。

ペンギン堂

昼はソフトクリームとアイスクリーム。夜のパフェもおすすめ。

▲TOP


アートと田園風景、北海道の原風景を堪能するツーリング。

出発地
さっぽろテレビ塔
目的地
モエレ沼公園
所要時間(片道)約1時間
走行距離約12km
自転車の種類ロードバイク・シティサイクル(ママチャリ)

イサム・ノグチの彫刻作品を身体で感じる、モエレ沼公園サイクリング。

札幌中心部から少し足を伸ばしたい人には、モエレ沼公園までのサイクリングがおすすめ。高低差のない平地ルートで片道約1時間。公園には自転車で入れるので、公園全体がひとつの彫刻作品と言えるモエレ沼公園の壮大なスケールを満喫してください。ママチャリでは少し不安という方は、自転車ツアーを主催するサイクリングフロンティアでロードバイクをレンタルしてみては。

パニエ

モエレ沼公園ガラスのピラミッド「HIDAMARI」内にあるテイクアウト専門店。ワッフルコーンの濃厚なソフトクリームが人気。

雪印パーラー サッポロさとらんど店

モエレ沼公園からは約10分。さとらんどセンターの中。さとほろいちごソフトは限定商品。

サツラクミルクの郷

厳選された酪農家から出荷される高品質の生乳を使用したソフトクリーム。ミルク館では牛乳やバターの工場見学が可能。

出発地
モエレ沼公園
目的地
しんしのつ温泉
所要時間(片道)約2時間
走行距離約27km
自転車の種類ロードバイク

もっと札幌の原風景を体験したい! という方は、石狩平野コースに挑戦を。

所要時間は片道約2時間。モエレ沼公園を出るとすぐに広がる田園風景。石狩川を渡れば新篠津までは約7kmの直線ルートが続き、地平線の見える北海道らしい景色が広がります。ツーリングの疲れをしんしのつ温泉で癒し、レストラン Ariの北海道産小麦粉を使った手打ちパスタを味わったら、帰路へつきましょう。北海道の風景、アート、温泉、食が詰まったツーリングをお楽しみください。

しんしのつ温泉たっぷの湯

眼下に石狩平野を眺望できる、源泉かけ流しの天然温泉。敷地内には道の駅・しんしのつ産直市場もある。

レストラン Ari

旬の地元野菜をふんだんに使った手打ちパスタと地中海料理のレストラン。しんしのつ温泉からは約1時間ほど西のスウェーデンヒルズ内。


大絶景と温泉で癒される、中級山岳ツーリング。

出発地
さっぽろテレビ塔
目的地
石山緑地
所要時間(片道)約45分
走行距離約11km
自転車の種類ロードバイク

真駒内公園と石山緑地を巡る、川辺のコースからはじまる水と緑の大絶景。

南へ向かう起伏のあるコースは上級者向き。さっぽろテレビ塔から創成川沿いの国道を南下すると、豊平川の右岸から真駒内公園まで続く広々とした豊平川サイクリング園路に合流。南へ30分ほど進むと、緑豊かな真駒内公園や札幌軟石の採掘場跡が美しい石山緑地に到着します。春には、前方の彼方に雪を頂いた山並みが見える気持ちのよいコースです。

ジェラート札幌果林樹

石山緑地から南へ約10分の街道沿いにある、無添加ジェラート

出発地
石山緑地
目的地
定山渓ダム
所要時間(片道)約1時間20分
走行距離約15km
自転車の種類ロードバイク

さらに南に足を延ばして、高低差がある上級者向けのコースに挑戦。

石山緑地から豊平川に沿って走ると、八剣山付近までは果樹園を眺めながらのツーリング。アイヌ文化交流センターでアイヌの歴史に触れたら、このコース最大の見所、定山渓温泉街から定山渓ダムに抜けるルートへ。秋には紅葉がとても美しいコースです。

定山渓温泉街

年間120万人ほどが訪れる、道内でも人気の温泉地。 泉質はナトリウム塩化物泉で、体の芯からポカポカに。

▲TOP


札幌で自転車をレンタルする方法

街中の移動ならポロクルかレンタサイクル。
本格派はサイクリングツアー会社に相談がベスト。

ポロクル

ポロクル札幌市中心部で利用できるサイクルシェアリングサービス。40カ所あるポート(専用駐車場)から自転車を借りることができ、別のポートで返却することもできます。観光に便利な1日パスは、北海道さっぽろ観光案内所や提携ホテルなどで購入可能。申し込みには通話可能な携帯電話をお忘れなく。

北海道さっぽろ観光案内所札幌市北区北6条西4丁目JR札幌駅西側コンコース北口
8時30分~20時
電話番号:011-213-5088

シティサイクル・ママチャリ

札幌市内のレンタサイクルは、さっぽろ駅近くのサイクルポートで申し込める「えきチャリ」が便利です。もちろん観光客も利用可能。身分証明書(IDやパスポート)を持って、窓口にある用紙(英語併記)で申込みます。

えきチャリ サイクルポート札幌市中央区北5条西1丁目駐輪場内
6時~24時
電話:050-3652-9053
ウェブサイト:http://www.sapporo-dc.co.jp/bicycle_other

ロードバイク・マウンテンバイク

札幌市内には、サイクリングツアー会社が主催する自転車ツアーがいくつかあります。ツアーはロードバイクやマウンテンバイクのレンタル込みで申し込めるので、観光でも気軽に参加できます。自力で本格的な自転車ツーリングをしたい方は、レンタルのみも可能なサイクリングフロンティアに問い合わせを。

サイクリングフロンティア札幌市中央区南8条西2丁目市民活動プラザ星園3階
電話:0120-963-776
ウェブサイト:http://www.hokkaido-cycling.jp/content.html

▲TOP