YouthQuake 〜変わりゆく日常〜

YouthQuakeとは、イギリスで「若者達の行動が社会に与える変化」という意味で使われている言葉です。社会の中で行動し続ける若者達が、今までの大人達の価値観や考え方に影響を与える、そんなアグレッシブで熱い想いが込められた言葉です。 このイベントを通して、私達は「1秒の大切さ」を伝えたいです。 我々が生きている人生の中で無駄な時間なんて1つもないです。 何気ない日常を過ごせている事だってとても素晴らしく、尊い事です。 しかしどうでしょう。今実際にそう感じながら過ごしている方は少ないように思います。 少し私達の身近な話とは異なりますが、戦時中の日本はお腹一杯ご飯が食べれるだけで、それこそ今自分達が生きているという事だけでとっても嬉しい出来事でした。 だけど今は食べ物になんか困らないし、コンビニに行けば安くて美味しい食べ物が沢山ある。 ましてや自分が生きている事なんて当たり前過ぎて考える事すらない。 でもそれは仕方ない事で、同時に幸せな事でもある。 だから「毎日、起きたら自分が生きている事に感謝しろ!」なんて無理強いはしない。 ただ、知ってほしい。 今も遠い所で、生きている事に本気で感謝し続けている人がいる事を。 今私達が過ごしている日常にはどれだけ幸せが潜んでいるかを。 そんな事を感じてもらい、知ってもらい、人々の生活への価値観や考え方を変える。 それがこのイベントのゴールです。 イベント内容としては各アーティスト(フォトグラファー)が「伝えたい日常」というテーマのもと、作品を展示します。 <<<参加アーティスト>>> **Shingo Yamaguchi** ▾Instagram account https://www.instagram.com/shingo_films 普段はストリートフォトを中心に街の自然な風景の一瞬を撮影している。 今回の展示作品でも、街の中にある小さな出来事や普段生活の中では注目しないシーンを写真に残し、「気づいてないだけで、日常にはこんなに幸せが溢れている」」という事を伝えていく。 **Ryoga Shirota** ▾Instagram account https://www.instagram.com/phototo 北海道根室市という日本一北方領土に近い場所の出身の経歴の写真家という興味深い経歴の持ち主。 北方領土は根室市とは物理的にも近く、海の向こうに北方領土が目視できるぐらい身近な存在。 そんな根室の人々は今、ウクライナショックを起こしたロシアに大きな危機感を抱いていて、少しずつではあるが生活にも支障をきたし始めている。 そんな普段の生活では知る事のない「日常」を写真を通して伝えていきたい。 以上2名のアーティストを中心にイベントを開催していきます。

YouthQuake 〜変わりゆく日常〜

開催期間
2022年07月26日~2022年08月10日
土日休館
最終日は17:00まで
開催場所
NAKAHARA DENKI Free Information Gallery
札幌市中央区北2条西2丁目29-1
札幌ウイングビル1F
主催者
NAKAHARA DENKI Free Information Gallery
お問合せ
中原
電話
011-261-6511
公式サイト
https://fig.nakahara-denki.co.jp/