故新和楽 JAZZ✕日本舞踊

故新和楽。 日本の伝統文化を現代に伝える挑戦。 札幌や関東を中心に活躍する、和と洋の三人が織りなす、怪しくも華やかな世界をお愉しみください。 「JAZZ✕日本舞踊」 ◇予定演目  オープニング「蘇州夜曲」  第一部 「リベルタンゴ」  第二部 ピアノ、篠笛演奏  第三部 語り舞「白雪姫」 ◇出演者プロフィール 舞踊/ 西﨑鼓美 正派西崎流日本舞踊師範。鼓会会主。幼少より日本舞踊家の西崎榮純師に師事。西洋、東洋のさまざまなメソッドを体験し、フィットネスの指導者としても活躍する。人間国宝も出演する「日本舞踊の世界」を始め各地の古典舞踊や新作に出演。道内の若手邦楽家と舞踊家によるユニット「鼓舞音の会」の活動で札幌市民芸術奨励賞。海外ではモナコ演劇フェスティバルにて最優秀賞。平成18年北海道札幌文化団体協議会文化賞受賞。 ジャズピアノ/ 外山安樹子 札幌市生まれ。6歳よりヤマハネム音楽院にて作曲、演奏法、理論等を学び、自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。進学のため上京し早稲田大学で法律を学んだ後、ジャズに出会い独学と実践で勉強を始める。数々の実力派ミュージシャンと共演を重ね、数々のアルバムをリリース。収録曲がジャズメロディ賞受賞。2019年には山下一史指揮、千葉交響楽団とラプソディ・イン・ブルーをアドリブ付きで演奏。また、バレエ公演の音楽を担当するなどジャンルを超えた活動をしている。 長唄囃子 笛方/ 鳳聲小晴 平成6年、篠笛・能管を長唄囃子方、鳳聲晴師(小樽) に師事。平成16年、札幌市民芸術祭奨励賞受賞。平成17年、鳳聲流家元2代目鳳聲晴郷師より名を許される。近年は、北海道神宮例大祭に於いて本府地区山車保存会「鳳聲会」の主宰を努めると共に、芸妓育成、邦楽囃子の保存と後継者育成に尽力している。

故新和楽 JAZZ✕日本舞踊

開催期間
2022年06月25日~2022年06月25日
開場時間:15:00
開演時間:15:30
開催場所
OKUI MIGAKU(奥井理) ギャラリー
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61
主催者
故新和楽
料金
◇料金:2,500円(前売り) /3,000円(当日) /中学生以下無料
     Peatixサイトからチケットをご購入いただけます。
   
お問合せ
故新和楽事務局
電話
080-3830-7245
公式サイト
https://koshinwaraku.peatix.com/