さっぽろ市民文芸第39号掲載作品募集

札幌市民の文芸創作活動を発表する場として作品を募集し、優秀作品を掲載する総合文芸誌「さっぽろ市民文芸」は今年で第39号を迎えます。皆様のご応募を心よりお待ちしております。応募作品の中から選考を行い、入選作品を「さっぽろ市民文芸第39号」に掲載いたします。 特に優れた作品には、「札幌市民芸術祭大賞」「札幌市民芸術祭奨励賞」が贈呈されます。 応募資格:札幌市民の方ならどなたでも応募できます。※年齢は問いません。 応募部門 1 随筆 2 小説 3 詩 4 評論 5 短歌 6 俳句 7 川柳 8 児童文学 9 戯曲・脚本 応募規定 1 未発表の作品に限ります。   ◆「未発表」とは公表されていないものをさします。規模の大小にかかわらず他のコンクール、新聞、同人誌、インターネット等に掲載されたものは「発表」とみなします。   ◆さっぽろ市民文芸第39号発行前に、既発表作品と判明した場合は、受賞及び掲載を取り消します。 2 原稿は、A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)縦書きを使用のうえ、部門ごとの規定に従って提出してください。パソコン、ワープロで原稿を作成する場合も、必ず同様の形式とします。   ①随筆 5枚以内   ②小説 40枚以内   ③詩  60行以内   ④評論 30枚以内 (文芸評論に限ります。引用は必ず出典を明記してください。)   ⑤短歌 10首まとめ (題名を必ず記入してください。)   ⑥俳句 10句まとめ (雑詠。題名を必ず記入してください。)   ⑦川柳 10句まとめ (雑詠。題名を必ず記入してください。)   ⑧児童文学 20枚以内   ⑨戯曲・脚本 50枚以内 (400字詰め原稿用紙3枚以内にあらすじを添えてください。)   ◆原稿枚数は、題名、あらすじ等を除く本文のみとします。 3 作品受付後の変更または訂正、加筆はできません。 4 複数部門に応募可能です。ただし、1部門につき1作品に限ります。 5 過去にさっぽろ市民文芸で「札幌市民芸術祭大賞」を受賞した方は、受賞時と同一の部門には応募いただけません。 6 応募作品は返却いたしません。必要な方は提出前にコピーをお取りになるか、データをお手元に保管してください。 7 「さっぽろ市民文芸第39号」に掲載された作品の版権は、札幌市民芸術祭実行委員会に帰属し、札幌市民芸術祭事業の広報活動等に使用する場合があります。 8 掲載作品については、選考委員と協議のうえ、事務局で校正する場合があります。 9 選考結果についてのお問い合わせには応じられません。 10 応募規定が守られていない等の不備があった場合は選考の対象外となります。 ※詳しくはホームページをご確認ください。

さっぽろ市民文芸第39号掲載作品募集

開催期間
2022年11月26日~2022年11月26日
「さっぽろ市民文芸の集い」
さっぽろ市民文芸第39号の刊行を記念し、掲載作品の表彰や、記念講演会、部門ごとに選考委員と語り合い、交流を深める催しを開催します。

会場:札幌市教育文化会館情報 各研修室
開演時間:14:00
(予定)
開催場所
札幌市教育文化会館
札幌市中央区北1条西13丁目
主催者
札幌市民芸術祭実行委員会
お問合せ
札幌市民芸術祭実行委員会事務局「さっぽろ市民文芸」係
電話
011-271-5822
公式サイト
https://www.kyobun.org/fes_event.php?gid=7