長島剛子・梅本実リートデュオリサイタル~ロマン派から20世紀へPartⅣ ーH.ヴォルフとその後

目的:市民文化の向上、クラシック音楽の普及 具体的内容: 札幌出身のソプラノ歌手長島剛子と、かつて道教育大学で教鞭をとったピアニスト梅本実(現在はともに国立音大教授)によるリートデュオ。「ロマン派から20世紀へ」のシリーズ第4回となる本公演は、「Hヴォルフとその後」をテーマにして、Hヴォルフと20世紀の様々な作曲家のドイツ歌曲を取り上げる。

長島剛子・梅本実リートデュオリサイタル~ロマン派から20世紀へPartⅣ ーH.ヴォルフとその後

開催期間
2022年10月15日~2022年10月15日
開場時間:16:30
開演時間:17:00
開催場所
ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目3-1
主催者
リートデュオリサイタル実行委員会
料金
全席自由 3000円
お問合せ
平和ステージオフィス
電話
011-665-0675
公式サイト
https://www.officearches.com/concert/2022-10-27/