読書環境の整備を考える「ぶっくらぼステーション」

目的:一般社団法人北海道ブックシェアリングは、札幌の教育者・図書関係者が中心となって2008年に設立したNPOです。読書環境の整備に関する情報共有を進める目的で2012年から本事業を実施しています。 具体的内容:読書環境の整備に関するパネル展示。読書や図書に関するイベントや行事に関するチラシの配布。読書環境の整備支援活動の財源とする古書バザー。 出演者(団体)及び略歴:2008年に教育・図書関係者8名で発足。2008年から札幌市教委と提携し「札幌市図書再活用ネットワークセンター」(厚別区)を運営。2009年、第一回札幌市環境賞受賞、2020 年、北海道学校図書館づくりサポートセンターを開設。同年Library of the Year 2020 ライブラリアンシップ賞受賞

読書環境の整備を考える「ぶっくらぼステーション」

開催期間
2022年10月04日~2022年10月07日
最終日は19:30まで
開催場所
札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)
札幌市中央区北3条~大通
主催者
〈札幌市後援事業〉
お問合せ
一般社団法人北海道ブックシェアリング
公式サイト
https://booksharing.wixsite.com/bookshare