写真展「かつて、そこには」

かつて、ここには   出展作家:大橋英児     :白濱雅也     :森利博 北海道内に点在する囚人道路、鉱山跡、消失集落など失われた時間の痕跡を追い求める風景写真作家3人による展覧会。消えた風景を見つめ、その写真に潜む死と歴史を探す試み。好評を博した十勝展の札幌巡回展。 風景の遺影 写真は撮った瞬間から過去のものとなり、死や終末の堆積が始まる。撮ったその瞬間は「死んだ」ものとなりその遺影を眺めている。写真はそうした追憶から逃れることはできない。ある風景を撮るとき、そこには既に長い時間の堆積がある。その目に見 えない堆積は「写る」のであろうか。

写真展「かつて、ここには」

開催期間
2022年09月23日~2022年10月09日
月曜休館
最終日は17:00まで 
開催場所
トラムニストギャラリー
札幌市中央区南5条西15丁目2-5
トラムニストビル 2階
主催者
大橋英児
お問合せ
大橋英児
電話
090-9756-2731
公式サイト
https://www.akasaka-atelier.com/tramnist