朗読劇 家族草子 札幌組2022

第一部 迷い桜 第二部 おかあちゃんの口紅 ときに切なく、ときにあたたかい、森浩美が描く家族のストーリー。 「家族草子』とは、その短編小説を演劇・朗読・音楽による独自のスタイルで伝える舞台。 札幌の役者たちが、家族草子演出の保倉大朔とギタリスト真辺雄一郎を迎えて、心ほぐれる2作品をお届けします。

朗読劇 家族草子 札幌組2022

開催期間
2022年08月19日~2022年08月21日
19日 開場18:30 開演19:00
20日 開場13:00 開演14:00 / 開場18:30 開演19:00
21日 開場13:30 開演14:00
開催場所
渡辺淳一文学館
札幌市中央区南12条西6丁目414
主催者
オモア/家族草子札幌組公演実行委員会
料金
<一般> 前売/当日共通3,000円
<学生> 前売/当日共通2,000円
全席自由
お問合せ
オモア/家族草子札幌組公演実行委員会
電話
090-7649-9555