雖然我最喜歡的是的夏天﹐不過自從我來到北海道﹐體驗過北海道的冬天後﹐我愛上了這裡的冬天。雖然我最喜歡的是澳洲的夏天﹐不過自從我來到北海道﹐體驗過北海道的冬天後﹐我愛上了這裡的冬天。

teine-blog-5

從札幌站往手稻滑雪場既便宜又快捷﹐而且在那裡租借滑雪或滑雪板用具亦十分方便。今次我跟五個朋友一起去玩滑雪板﹐我們跳上吊車﹐沿途能飽覽札幌的美麗全景﹐這是手稻其中一個出名之處。不知不覺便到達山頂﹐往下望的時候確實有點驚﹐不過在這裡令我感到極為興奮﹗除了大斜坡外﹐這裡還有些特別空間供練習。我到過北海道好幾個滑雪場﹐手稻滑雪場絕對是其中一個最好的﹐因為這裡適合不同程序的滑雪和玩滑雪板的人。雖然我還是初學者﹐不過這裡是一個很好的學習地方﹐你可以看本地人挑戰跳壁﹐亦可以跟八歲大的小朋友一起從山上滑下來。

玩了大半日的滑雪板﹐是時候找一樣東西﹐便是找食﹗餐廳便是在吊車的附近﹐有不同的料理任君選擇﹐像湯咖哩﹑意粉﹑烏冬﹑蕎麥面等﹐你說得到的也有﹐最重要的是價錢﹐每款也只需1000日圓。最幸運的是﹐我其實完全不懂日文的﹐不過因為有自動販賣機﹐只需要選擇想吃的東西﹐便會發單給我﹐然後將單交給廚師﹐就是十分簡單我便可以點我喜歡吃的東西。今次我選擇了日式吉列豬扒配意粉﹐配上意大利意粉汁﹐另外亦有不少調味料任君選擇﹐這也只是1000日圓。

休息完之後﹐我們又很快回到滑雪場。太陽開始下山﹐這時候亦是喜歡晚上滑雪的人出動的時候。我們買了一日票﹐其實一日票不比6小時相差太多﹐所以真的可以在手稻滑雪場玩一整天。在札幌燈光慢慢亮起之後﹐我再重覆上山下山﹐很多人會在山腰停下來﹐慢慢坐下欣賞美麗的夜景。每一天時間怎過不需要有遺憾﹐我們永遠有東西可做﹑可看和可吃﹗活在這個世界不應該錯過啊﹗

 

私は札幌の冬が大好きです

私にとって、夏がもっとも楽しめる季節だと思っていましたが、北海道の冬を経験してからは、実は冬が一番楽しめる季節ではないかと思い始めました。
サッポロテイネスキー場は、札幌駅からアクセスが良く、価格もリーズナブルで、スキーヤーやスノーボーダーにとって気軽に訪れることができるスキー場の一つです。

 

ゴンドラに乗り込むと、ここならではの札幌のパノラマを楽しむことができます。あっという間に山頂に着き、斜面を見下ろすと少し怖い感じもしますが、ワクワクもしてきます。パウダースノーを滑り降りると、一気にアドレナリンが上昇して気分は最高です。

 

急斜面と幅広いコースの他に「ヒットパーク」と呼ばれるスノーパークがあります。これまでいくつかのスキー場に行きましたが、サッポロテイネのスノーパークは、すべてのスキーヤー、スノーボーダーが楽しめるようにデザインされていて、北海道の中でも指折りだと思います。もしあなたが初心者でも、ここでは次のレベルに挑戦してみることをお勧めします。地元のライダーたちのジャンプを見たり、実際に習ったり、8歳までの小さな子供たちが一緒になって滑る姿を見ることもできます。

 

半日スノーボードを楽しんだ後にすること、それは食べることです!お勧めのレストランは、リフト乗り場のすぐ隣にある「ハイランドスキーセンター」です。ここではカレーライスからスパゲティ、うどん、そばなど、幅広いメニューが用意されています。一番うれしいのは、ほとんどのメニューが1,000円以下で食べられること。もし日本語が全く話せなくても大丈夫。発券機があるので、そこで食べたいメニューのボタンを押すとチケットが印刷されます。それをカウンターに持って行くだけで注文ができます。

私は日本食の代わりに、無国籍料理を注文しました。ボロネーゼソースがかかったカツレツとスパゲティ、さらに無料で香辛料をかけることもできて、おいしかったです。1,000円で間違いのない味です。

 

食事が終わり、再びゲレンデに戻る頃には、日が傾き始めナイターを楽しむスキーヤー、スノーボーダーたちが集まってきます。今回は6時間リフト券を購入しましたが、サッポロテイネは、確実に一日中楽しく過ごせることがわかりました。何度もゲレンデを滑り降りていると、札幌の街に少しずつ明かりが灯っていくことに気がつきます。周りの人たちもコースの途中でとまったり、座ったりして、札幌の素晴らしい夜景を楽しんでいました。サッポロテイネは、いつ訪れても何かがあり、観たり、食べたりできます! ぜひ冬のサッポロテイネをお見逃しなく!